保健師求人-夜勤なし-


夜勤なしの保健師求人を多数保有している看護師求人サイトはコチラ!

 

医療系の仕事は、土日、祝日、昼夜関係なく勤務をしなくてはいけないイメージがあります。

実際に、入院施設のある病院で働く看護師は、24時間・365日誰かが勤務をしなくてはいけません。

しかし、保健業務を行う保健師の仕事は、まず夜勤はありません。なぜなら、保健業務は、人々の健康管理や保健指導を行うことが目的で、一刻を争う疾患を持った人の看護や治療を行うことは基本的にないからです。

産業保健師の場合、職場において緊急性の高いケガや急病が発生することがありますが、保健師が対応するのは昼間のみで、24時間稼働している工場であっても、夜間の急なケガや病気は、地域の医療機関を利用するよう連携が取れており、保健師が24時間待機しているわけではありません。ただ、企業によっては早番、遅番でシフトを組み、遅番の保健師は、午後から、夜の8時または9時頃まで勤務をするところもあります。

狭義では、このような勤務も夜勤に入るのかもしれませんが、3交代看護師のように深夜まで、あるいは深夜から、2交代看護師のように泊りがけで夜勤をすることはないと考えられます。

ただ、これは、保健師の就職先として多い行政保健師、産業保健師の場合で、最近、保健師の活躍の場として注目をされている介護福祉施設の中には、夜勤をするところもあるようです。

 

夜勤がないことのメリットとデメリット

夜勤がないことのメリットは、まず身体的負担が少ないことです。不規則な勤務は、生活リズムを崩し、睡眠不足や疲労の原因となります。夜勤後十分な休息や睡眠がとれる人ならまだしも、家族や子供がいる人は、昼間は家の仕事、夜は保健師の仕事と体を休めることができませんし、夜勤中の子供のお世話をする人も必要になります。夜勤がない仕事は、そのような心配がありません。

一方、夜勤のない昼間だけの仕事だと、収入がやや低いというデメリットがあります。看護師が高収入だと言われるのは、夜勤手当がひと月に数万円つくことが大きく影響しており、実際に、同年齢の病院看護師(夜勤あり)と、行政保健師では、病院看護師の方が年収が高いと言う統計が出ています。身体的負担はあっても、夜勤手当による収入の大幅増は、やはり魅力的な部分があるかもしれません。

しかし、自治体に勤める保健師は公務員となり、その基本給は一般事務職の公務員よりも高くなっており、資格が評価されています。加えて、夜勤をしている看護師の中には、身体的負担が理由で仕事を辞めてしまったり、子育てとの両立ができず、正職員から非常勤になる人も多くいます。ですから、月々の給料は、たとえ夜勤をしている看護師よりも少なくても、労働環境がよく、長く勤めることができる保健師の方が、長い年月での収入を見ると安定していると言えるかもしれません。

 

夜勤をしたい保健師の就職

確かに夜勤は疲れる…けれど体力もあるし、夜勤ができる環境(家族協力が得られるなど)も整っているので、夜勤がしたいという看護師は意外とたくさんおり、中には「夜勤専従」で働いている人もいます。同じように、保健師の中にも「夜勤してもいい」と考えている人もいることでしょう。

そのような場合は、病院で看護業務を行うという方法があります。病院は、保健師にとって臨床医療を学ぶとても良い場となり、学校保健師、産業保健師を目指す人にとってもよい経験となるでしょう。仕事内容は、看護師と同じ、給与は病院によって、保健師の資格手当がつくところと、つかないところがあります。

病院勤務でも、院内の検診センターでの検診、指導業務や、地域医療との連携など、保健師業務を行っている保健師の場合は、看護業務とは異なりますので、基本的に夜勤はありません。

 

夜勤なしの保健師の就職

これまでにも書きましたように、保健業務を行う保健師の仕事は夜勤がないことがほとんどなので、夜勤なしの仕事を探すことは難しくありません。しかし、人々の生活の多様化や、利用者のニーズに合わせて、保健師の勤務時間も拡大されていますから、夕方遅く、または早朝に勤務をする施設もあります。勤務時間については、各施設の求人情報をよく確かめるようにしましょう。

夜勤の有無に限らず、いろいろな条件で保健師の仕事を探すのであれば、看護roo!などの看護師・保健師専門の就職支援サイトを利用してみてはどうでしょうか?保健師の求人は、絶対数が少ないので、より多くの求人が寄せられことはもちろん、業務内容、労働環境を理解している就職支援サービスを選ぶことは就職成功のためのカギになります。そのためには、多種多様な職業を扱う就職案内サービスよりも、医療系に特化したサービスを選ぶのが良いと思います。

 

保健師の仕事は、求人数は多くありませんが、夜勤がないだけでなく、残業も少なく、カレンダー通りに休日が取れる、安定して恵まれた労働条件の求人がほとんどです。

チャンスを最大限に生かして、希望に合った就職先を見つけましょう。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ