保健師求人-定時で帰れる-


>>定時で帰りたい人必見!!<<

 

保健師、助産師、看護師の3つの職種は、同じ法律(保健師助産師看護師法)の中で様々な取り決めがされていることもあり、仕事内容、労働条件、給与などがよく比較されます。その中でも、保健師の仕事は、看護師、助産師と比べ、休みが定期的で残業がほとんどないというイメージが定着しているとよく言われます。

女性、特に子育てをしながら働く女性にとって、休日や残業の有無は、仕事を続ける上で非常に重要な労働条件になってきます。そういった視点から見ると、保健師の仕事は、看護師や助産師よりも働きやすい環境と言えるかもしれませんが、実際には「保健師の仕事は楽そうに思われているけれどもそんなことはない!残業だって日常的にある」という現場の声も聞かれます。果たして、保健師の仕事は、本当に残業がほとんどないのでしょうか?

 

勤務先によって違う保健師の残業

一言で「保健師の仕事」と言っても、様々な勤務先があり業務内容も違ってきます。ご存じかと思いますが、保健師の勤務先の大部分は、行政保健師と産業保健師が占め、その他、病院や健診センター、介護施設などでも活躍しています。

 

行政保健師は、都道府県や市町村の役所や保健所などに配属され、終業時間は17時から17時半であることが多いようです。行政保健師は公務員で、公務員と言うと、残業のない仕事の代表のように言われていますが、実際にはそんなことはないようです。

もちろん誰もが終業時間内に仕事を終わらすよう心がけでいるとは思いますが、予定通りにいかないこともありますし、市町村合併により各自治体の業務対象範囲が拡大したことにより、遠い地区へ家庭訪問に訪れた場合、訪問や指導は時間内に終了したとしても、帰宅するのに時間がかかるということも起こりえます。

また感染症が流行した時や、年度初めに健康診断が集中した時など、時期によって忙しい時には、かなり遅い時間まで職場に残ることもあるようです。しかし、これは各勤務先によってバラつきがあり、残業が日常化している所、ほとんどない所があります。

残業については、他の職種でもそうですが、家庭や子供を持つ人が多く勤める職場では、「定時で仕事を終える」という意気込みが強く残業が最小限に抑えられ、独身で時間に余裕のある人が多い職場では、残業は歓迎しないけれど残る時間が長くなる傾向があると言われています。

 

産業保健師に関しては、こちらも就業時間で終わることができやすいと言われています。24時間稼働する工場勤務の保健師でも、夜間に起こった従業員のケガや急病に関しては、地域医療機関との連携が取れているため、昼間のみの勤務になります。ですが就業時間ギリギリのケガや病気などに対しては、もちろん残業をしてでも臨機応変に対応します。

 

簡単にまとめますと、行政保健師、産業保健師、どちらも残業は少なめですが、全くないわけではない。加えて、勤務先や企業によって残業の量は違うと言うのが現状のようです。

一方、病院に勤務する保健師ですが、病院内に置かれた健診専門の部署や、地域医療との連携を行う部署の場合は、基本的に昼間の勤務のみで残業もあまりないようです。(健診が集中する時期は、健診業務とデータの集計で、連続して残業が発生することもあります。)しかし、外来や病棟で看護業務を行う場合は、残業が多くなる場合がよくあります。

誰も好んで残業をする人はおらず、雇用主も、残業によるコストの増大やスタッフの疲労は避けたいと思っています。しかしながら、残業を全くゼロにすることは不可能です。もしも、出来る限り残業をしたくないのなら、正職員ではなく、パート職員あるいは派遣保健師として働くという選択肢があります。特に派遣はパートよりも、残業に対してしっかりとした取り決めがされていると言われています。こういう書き方をすると「正職員の保健師は残業をしなくてはいけない」と言っているようですが、そうではありません。正職員、非常勤ともに残業の少ない仕事に就くことはできます。では、どうしたら残業の少ない仕事を見つけることができるのでしょうか?

保健師の求人は数が少なく、その上、一般的な求人には、勤務時間や給与、仕事内容は書かれていますが、残業については明記されていない場合がほとんどです。

残業について書かれていない=残業がないということではけっしてありませんし、求人先に「残業はありますか?」と問い合わせるのも、最初から労働意欲が薄いという印象を持たれてしまいそうです。また仮に「残業少ない」と書かれていても実際のところはわかりません。いざ入職してみたら定時に帰ることができなくて「全然話が違う」と言うのもよくある話です。

そのような問題を解決するには、看護roo!のような看護師・保健師専門の就職支援サイトの利用がおすすめです。これらのサイトは、給与、勤務時間など、いろいろな条件で求人を検索できますから、残業が少なく定時で帰れる仕事を探すことも簡単です。加えて、専門職に限った求人が寄せられるこれらのサイトは、求人情報量が多いだけでなく、各施設の内部事情にも詳しく、実際にそこで働く人の声を聞くこともできますから、残業時間の現状など、求人票にはない情報を得ることができます。

残業時間の少ない職場なら、家事や子育てはもちろん、習い事や、お出かけなどプライベートを充実させることも可能性が広がります。そのためにも、求人情報の収集はとても大切です。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ