保健師求人-新卒可-

>>新卒可の保健師求人、探します!<<

 

新卒の保健師の就職するところと言うと、今までは各自治体の保健センターや保健所、市役所などのところに就職をしていわゆる「行政保健師」になるというケースが大半を占めていました。
しかし、最近の新卒の保健師の就職事情においては、保健師を必要とする職場や保健師の需要の幅がが広がり増えてきたことなどから、保健師が活躍するという場もとても幅広く広がってきているという傾向にあり、これまでの行政保健師になるというひとつの枠だけに収まらずに民間で経営している一般企業などの産業保健師として新卒で就職し活躍している保健師もとても増えてきています。

 

新卒保健師の就職先は大きく分けて二つの分野に分かれる!?

先にも書いたように、新卒保健師の就職先としては、今まで保健師の就職先として大半を占めていた各自治体が設置している保健所や保健センター、市役所などで働く行政保健師か、または最近保健師の就職先のひとつとして人気が出てきている民間の一般企業で働く産業保健師に大きく分かれる傾向にあります。
その他としては、病院や医療施設などの医療機関で保健師として、または看護師業務を中心として就職する場合があります。
新卒保健師が行政保健師になるためには、一斉に行われる国家公務員採用試験、または各自治体がそれぞれに行う採用試験を受験してこの試験に合格しなければなりません。
新卒保健師にくる求人情報にももちろんこの試験に合格することが前提としてありますので、この試験が就職に大きく左右してきます。
一方で、一般企業での産業保健師をめざす新卒保健師の場合には、産業保健師の求人情報を出しているそれぞれの一般企業で採用試験や面接試験などを受け、就職活動という形で就職することになります。

 

新卒可の求人情報は多くある?

新卒保健師が応募可能な保健師の求人情報はそう少なくはないと言えるでしょう。
行政保健師であればもちろん、毎年公務員採用試験があり、求人情報も出るため新卒保健師の就職先として安定してあると言えます。
また一般企業においても、最近では長期的に働くことができるということや人件費の関係などから、若い保健師を求めるところもとても多くあり、新卒保健師が応募可能な求人情報も増えてきているため、新卒保健師でも応募が可能な求人情報はある程度の数の中から選択することも可能であると考えられます。
病院や医療施設などの医療機関で保健師として働きたいという場合にも、新卒保健師を積極的に採用して育成をしている医療機関もたくさんあるため新卒保健師が応募可能な求人情報は十分にあると言えます。
ポイントとしては「新卒可」というような記載のある求人情報を探すことが確実な近道ですね。

 

給与は??

新卒保健師で、行政保健師になるにしても一般企業の産業保健師になるにしても、医療機関などで保健師として働くにしても、保健師であるということから安定性は高くあると言えますね。
給与の面についても、ある程度の収入は期待できるのではないかと思います。
行政保健師になる場合には、公務員という立場になることから新卒保健師から数年間は若干給与が低いと感じることが多いようですが、長期的に働き続けると考えた時には確実なベースアップもあり、ボーナスや福利厚生などの待遇面においても手厚く保障されているためメリットはたくさんあると言えるでしょう。
また、一般企業の産業保健師として働く場合には、それぞれの働く企業によってかなり差は出てくるかとは思いますが、産業保健師を配置している企業というのはほとんどが規模の大きな企業であることが多いことから、スタートの給与は比較的高めに設定されており、行政保健師よりも良いというケースも多くあるようです。
福利厚生や待遇、ボーナスなどについても、手厚く保障されているところも多くあるため、求人情報自体に人気が集まり狭き門となるケースも少なくありません。
医療機関などで働く場合には、各医療機関によって業務内容から給与まで様々あるため、求人情報や医療機関の情報などからしっかりと情報を把握して就職活動を進めていくことが大切となると言えるでしょう。

 

新卒可の記載がない求人情報でも新卒保健師を採用してくれるところもある

中には「新卒可」という記載が求人情報自体になくても、保健師の不足などから新卒保健師でも採用をしてくれるところもたくさんあります。
しかし、スタッフの穴埋めであったり、新卒保健師に対しての指導や教育体制などが新卒保健師を育てる環境としてきちんと整っていないというケースも多々あるため、そのあたりのリサーチなども新卒保健師としてよりよく働いていくには大切なことと考えられます。
自分で十分にリサーチができない場合などには、看護roo!のような看護師や保健師の転職サポート会社などを利用するのも一つの良い方法だと思います。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ