保健師求人-研修制度あり-

研修のある保健師求人を探すのに使いたい看護師求人サイトはコチラ!

 

保健師に限らずどのような資格も、資格を取ったらそれで一人前というわけではありません。その仕事を行うための最低限必要な知識と技術を身に着け、ようやくスタートラインに立ったようなものです。その知識と技術を磨くために必要なのは、経験とたゆまない向上心です。そして、それをサポートするものとして各種研修があります。
 卒後、働き始めたばかりの保健師は実践力に乏しく、自信もなくとても不安が大きいもの。そんな新人保健師を一人前に育てるのは先輩保健師の仕事ですが、保健師は同じ看護職である看護師や助産師と違い、勤務先における新人教育や指導者育成のプログラムが充実していない印象があります。もちろん、勤務先によってはしっかりと計画を立てているところもあるでしょうから、全てがそうだとは言いません。しかし、卒後2年~3年かけて段階を経ながら実践教育をし、中堅には指導者としての教育を行う体制が整っている看護師と比較すると、決して充実しているとは言えません。その理由の一つに、保健師と看護師の勤務先あたりの従事者数の違いが挙げられます。看護師が働く医療機関では、一つの勤務先あるいは部署(病棟)に多くの人が働いています。もちろんそれだけのスタッフがいても人手が不足し多忙を極めているわけですが、工夫すればなんとか新人に対しプリセプターをつけることができます。しかし保健師の場合、勤務先によっては2~3人しかスタッフがいないこともあり、教育係をつけるよりも仕事は見て覚えろ、になります。

 このように、勤務先だけでは徹底できない教育を補う上で、研修制度は非常に意義があるといえます。
 また、保健師として経験を積む中で更にスキルアップしたい人にも、研修制度は不可欠です。
しかし、これらの研修に対し積極的な勤務先とそうでない勤務先があります。
研修は、保健師として自分自身を磨く上で欠かせません。特に研修に興味のない人も研修に参加することにより新しいやりがいを見つけることもありますし、向上心の高い先輩保健師からよい刺激を受けることもあります。研修に参加するしないに関わらず、研修制度のある勤務先を選ぶことは自分自身の可能性を広げることになります。

 

保健師の研修制度の種類
保健師の研修制度にはいろいろな種類があります。
新人保健師研修:文字通り、新人保健師に対して行われる研修です。新人保健師が就職後不安に思うこと、直面する問題への対処や、実践に不足している知識や技術のサポートなどを行います。
卒後臨床研修:平成21年、保健師助産師看護師法の一部改正により保健師を含む看護職の卒後臨床研修が努力義務化されました。保健師の臨床経験の必要性については議論されることがよくあります。同じ看護職でも、病気になった人に働きかける看護師と病気にならないよう働きかける保健師では対象がやや違いますが、人々の健康を守るという基本は同じです。臨床研修を行うことは疾患に対する実践力を養いますので、保健師の仕事、特に産業保健師として企業内の保健室で病気やケガに対する初期対応を行う際に役立ちます。
保健師管理者研修:地域住民の健康向上・維持に貢献するため、保健師管理者として求められる能力の習得と資質向上のために研修です。
特定保健指導実践者研修:特定健診において、メタボ症候群であると判断された人々に対して行われる特定保健指導は、国民の成人病を予防する策として期待されています。しかし、長年の習慣を直し健康に導くことは容易ではなく、特定保健指導を行う保健師には高い指導力が求められます。そのため、特定保健指導を行う保健師に対する研修は盛んに行われています。

 

いくつか例を挙げましたが、これらは保健師研修の一部で他にもいろいろな研修があります。
自分のスキルや目的に合った研修に参加し、保健師としての知識や技術を磨きたいものです。

では就職先、または転職先を選ぶ時に研修制度の有無で決めることはできるでしょうか?
もちろんそれは可能ですが、保健師の求人票の多くは、研修制度あり、各種研修制度ありとだけ書かれていることがほとんどで、どのような研修制度があるか具体的な内容は明記されていないのです。
そのような場合は、問い合わせればどのような研修制度があるか聞くことはできますが、もっと手っ取り早いのは、看護師や保健師の就職、転職を専門的に支援する看護roo!のようなサイトを利用することです。このようなサービスは、保健師の就職に特化していますから、寄せられる求人数が違いますし、担当者の知識も豊富です。ですから、気になる求人の研修制度の詳細に関する情報を得ることはもちろん、自分の興味がある研修を行っている勤務先を絞りこむことも可能です。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ