保健師求人-退職金制度あり-


退職金制度がある保健師求人を探すのにピッタリの看護師求人サイトはコチラ!

 

就職先を決める時に、退職金をチェックする人はどれぐらいいるでしょうか?
保健師に限らず、求人票の多くには退職金についての記述がされています。しかし、そこに目を通す人はあまりいないのが現状ではないでしょうか?また仮に目を通したとしても、ほとんどの場合は「退職金制度あり」ぐらいしか書かれていません。中には○年勤務後と補足されていることもありますが、そこで何年働けばいくら退職金がもらえるのかまではわかりません。

しかし、それでも就職先を探している人々は、あまり深く追及しません。なぜなら、就職先を決める時は給与や休みなど、もしそこで働いたら、ということの想像を優先し、もしそこをやめたら、とまでは考えないのが普通だからです。
そう、当座は退職金のことは関係ないからです。では、退職金についてはいつ考えるのでしょう。多くは勤務先を辞めることが決まってから、または辞めようと思った時に現実問題として考えるようになります。
しかしそこで、受け取ることができる退職金が予想よりも少なかった、それどころか退職金そのものがなかったことに気がつき愕然とすることがあります。
退職金というのは長年の勤労に対する慰労金ですが、支払いは法律で義務付けられておらず、退職金がなくても違法ではありません。しかし、雇用契約時に退職金有りと勤務規定に明記されていた場合は、法律上支払いの義務が生じます。
つまり退職金に関しては、就職時に一度きちんと確認をしておく必要があると言えます。
特に保健師は、一か所の勤務先への定着率が高く、長く勤めることが多いので、将来的に退職金はまとまった額の収入になる可能性がありますから、今から関心を持って考えてみてください。

 

保健師の退職金
保健師の退職金を考える時、保健師の勤務先の大部分を占める行政保健師と産業保健師、そしてその他の勤務先に分けて見てみましょう。

 

※行政保健師の退職金
県庁や市役所、保健センターなど、自治体の機関で働く助産師はご存じの通り公務員になります。公務員は、俸給表という給与計算の図式に従って職種や役職、勤続年数に応じて給与が決められます。同じように退職金についても、それに準じて計算されます。
公務員の給与は企業と比較すると決して高いとは言えませんが、景気に左右されず安定している上に退職金がいいと言われています。

保健師の仕事は求人数が少なく就職倍率が高いので、一度就職すると長く勤務する人が多いのが特徴です。同じ医療職の中でも、臨床で働く看護師や助産師と違って夜勤がなく、規則的な勤務が可能な保健師の仕事は、ライフスタイルの変化にも適応でき、長く続けることができるため定年まで働く人も少なくありません。

 

※産業保健師の退職金
産業保健師は、企業の医務室で従業員の健康管理を行います。
医療職ですが企業に雇用され、給与、福利厚生も社員と同様の扱いになります。退職金についても企業の規定によるため、勤続何年目からの支給か、額はいくらかは企業によります。

景気の低迷により退職金制度そのものがない企業もありますが、企業内に保健室を置く企業は比較的規模が大きく経営が安定していることが多いので、退職金制度があるところがほとんどです。

 

※行政保健師、産業保健師以外の退職金
保健師の仕事は、行政保健師、産業保健師だけではありません。
近年は福祉分野での活躍の場も増えてきていますし、病院勤務の保健師もいます。
いずれも退職金については求人票で確認するか、雇用契約を結ぶ時に確認するようにしましょう。

 

一般的に退職金は、最低でも3年間勤務しない支給されないと言われますが、3年以下の場合でも、少額ではありますが、退職金が支払われることもあります。
ただ、就職を決める際に「退職金は勤務3年未満でも出ますか?」と聞くと、まるで3年もたたないうちに辞めてしまう可能性があるようで、印象を悪くしかねません。
退職金についてもっと詳しく知りたい時は、医療機関に直接聞くよりも、看護roo!のような看護師・保健師転職支援サイトに尋ねたほうが聞きたいことを遠慮なく聞けます。

退職金はすぐに生活に直結するお金ではないため、就職の条件としてあまり重要視されませんが、長く勤めるとまとまった金額になるため、きちんと知っておかないと勤務先によって差額も大きくなります。
また「新しい勤務先でどれだけの期間働くことができるのかもわからないのに、そんな先の退職金のことなんて考えられないし、考える必要もない」と思う人もいるかもしれませんが、数年の勤務でも多少の退職金が支払われれば何かと助かります。
これから求人票を見る時は、退職金についての記載にも、しっかり目を通すようにしましょう。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ