保健師求人-週2~3日でOK-


週2~3日だけ保健師できる求人が豊富な看護師求人サイトはコチラ!

 

家庭を持ちながら働くことを考えたり、子どもがいて子育てをしながら働くことを考えたり、またはプライベートな時間を十分に確保するために仕事の時間を抑えながら働くことを希望する場合などに、週に2~3日勤務の保健師求人情報というのはとても魅力的な条件の求人情報のひとつとなると思います。

 

週2~3日で働く保健師の雇用形態とは?

週2~3日で働く保健師と言うと、どんなところで働いているんだろう?どんな風に働いているんだろう?と疑問を持つ方もいるかもしれませんね。
週に2~3日で働く保健師の雇用形態としてはパート保健師アルバイト保健師非常勤保健師などの非正規雇用となります。
週に2~3日という勤務スタイルで働いている保健師の多くは、やはり家庭を持ちながら働いていたり子育てをしながら働いていたりなど、家庭や子育てと仕事とを両立させたいということから週2~3日という勤務スタイルをとっている方が圧倒的に多いと言えると思います。

 

週2~3日で働く保健師の働く先、需要はどんなところにあるの??

週に2~3日で働く保健師はどのようなところで需要があるのか、どのような分野で働いているのか気になる部分でもありますね。
週に2~3日という勤務スタイルで働く保健師の需要というのは、様々ありますが、よく求人情報に見られる働き先としては、健診センターや医療機関、コールセンターや各自治体にある市役所などが主にあげられると思います。
地域によっても異なりはありますが、産前休暇や産後休暇、育児休暇、介護休暇や病気休暇などの長期の休暇を取得しているスタッフの代替スタッフとしての需要であったり、保健師が複数従事しているような職場で家庭を持ちながら働く保健師や子育てをしながら働く保健師が働きやすい環境にあるようにと考えて週2~3日の勤務でもOKという求人情報を出している職場があると言えます。

 

週に2~3日の勤務で働く時のメリットとデメリットとは?

上でも書きましたが、週に2~3日の範囲で保健師として働きたいと希望する方の多くは家庭を持っていたり、子どもがいて子育て真っ只中であったりなど、家事育児と仕事のバランスを取りながらうまく両立させて働きたいというケースです。
そのため、週に2~3日という勤務スタイルで仕事量を抑えて働くことで、夫の不要範囲内で働くことができるため様々な免除(税金や年金など)を受けることができること、仕事量を抑えて働くことでプライベートな時間の確保が確実にまた余裕を持ってでき、家事育児との両立もしやすくなること、身体的な負担や精神的な負担を抑えながら働くことができること、少しの時間でも保健師として働き続けることで現場から離れることなくブランクを避けることができ、再びフルタイムで保健師としてバリバリ働きたいと考えた時にもスムーズに働くことができること、専業主婦が苦手という方の場合は保健師として週に2~3日勤務することで社会的な役割・意義も感じることができることが期待できることなどがメリットとしてあげられるでしょう。
一方でデメリットとしては、週に2~3日という少ない日数での勤務になることから任せられる業務に差が発生したり、保健師業務のフォローが業務として主となるケースも考えられること、そのため保健師としてのやりがいが感じられないといったことも予想できること、勤務日数が少ないことから職場へ慣れるのに時間がかかったり、他のスタッフとのコミュニケーションが取りにくい場合もあることなどがあげられています。

 

保健師の週に2~3日勤務という求人情報はどのくらいあるの??

保健師の週に2~3日勤務という求人情報は地域やタイミングなどによってもかなりの差が出てくると考えられていますが、それほど数が充実している条件の求人情報ではないと言うことができると思います。
規模の大きな地域などでは、保健師の求人情報自体が規模の小さな地方地域などに比べると多くある傾向にあることから、非常勤保健師の求人情報で週に2~3日勤務をOKとする求人情報もいくつか見受けられることができます。
しかし規模の小さな地方地域などでは、もともと保健師の求人情報というのが少ない傾向にあるため、週に2~3日勤務をOKとする保健師の求人情報も希少な求人情報になり得ると言えるでしょう。
また、保健師の週に2~3日勤務をOKとする求人情報というのは非常に人気もあり求める声が多い条件の求人情報であるとも言われています。
そのため週に2~3日勤務をOKとする保健師の求人情報が出たとしても人気が集まりすぐに募集停止となってしまうケースも多々あります。
このことから、週に2~3日勤務をOKとする保健師の求人情報探しをする際には、求人情報の出やすい時期などに関わらずこまめに求人情報のチェックを行うこと、また自分で探すのが難しいと感じた時には保健師の求人情報をたくさん扱っている看護roo!のような専門の転職エージェントなどをうまく利用して求人情報探しをすることが良い方法だと思います。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ