保健師求人-非常勤-


非常勤の保健師求人をお探しの方必見!!の看護師求人サイトはコチラ!

 

保健師の仕事は、勤務先あたりの保健師の数が限られており、欠員もなかなか出ないため、求人数は多いとは言えません。加えて、残業が少なく、カレンダー通りに休めるなど、労働条件も比較的恵まれているため人気が高く、ひとつの求人に多くの応募者が集まるなど、やや厳しい状況にあります。特に正職員(常勤)としての求人は少なく、タイミングを逃すとせっかく保健師の資格を取ったのに、なかなか就職先が決まらないという話もよく耳にします。

しかし、常勤にこだわらず、非常勤で働くことも視野に入れて仕事を探すと、求人数はグッと多くなります。もちろん非常勤は、常勤と比べて勤務時間や勤務日数が少ない、収入が少ない、福利厚生の扱いが同じでない、ほとんどが1年の任用で、たとえ更新可能であっても長期間の雇用が約束されず不安定であるなどのマイナス要素がありますが、先にも書いたように、保健師の仕事の求人数は多くありませんから、まずはとにかく非常勤で保健師として経験を積んでみてはどうでしょうか?中には、最初は非常勤として採用され、働きぶりが認められて、常勤で働いてみないかと声をかけられる人もいるくらいなので、まったく期待できないわけではありません。非常勤勤務は、正職員への足がかりとなる可能性も秘めているのです。

また、子育てや家族の介護のため、フルタイムで働けない保健師にとって、勤務時間や勤務日数が少ない非常勤は、仕事量をセーブできるというメリットがあります。

保健師の非常勤の求人は、仕事によって募集の内容が違ってきます。ここでは、保健師の主な就職先である行政保健師と、産業保健師、そしてその他の勤務先の非常勤について見てみることにします。

 

行政保健師の非常勤

都道府県や市町村に勤める行政保健師は、ほとんどが正職員で、産業保健師と比較すると、非常勤の占める割合は多くありません。

非常勤の雇用規則は各自治体の条例や規則により、勤務時間、休憩時間、任用期間、給与、賞与など取り決めがされています。非常勤の保健師は、「第二種非常勤」として募集されることがほとんどですが、その規定は自治体によって違います。

また、同じ自治体であっても配属先によって内容が違ってきます。例えば、A市では、「国民健康保険課」と市内の「総合保健センター」に勤務する第二種非常勤の保健師をそれぞれ若干名募集しました。国民健康保険課での保健師の仕事は、国民健康保険加入者に対する保健指導で、勤務日数は月14日、日給8,700円+交通費となっています。一方、健康診断の実施、相談、指導、家庭訪問などを行う総合保健センターでは、月5?10日の勤務で、日給は8,600円+交通費となっています。このように、同じ自治体の保健師の非常勤でも、労働条件は違ってくることがよくわかります。

 

産業保健師の非常勤

産業保健師は、そのおよそ20?30%が非常勤であると言われています。従業員数が1000人以上の大企業のほとんどは、正規雇用の保健師や看護師、産業医がいますが、企業の規模が小さくなるにしたがって、非常勤の保健師が占める割合が大きくなる傾向にあります。労働日数や労働時間に対する取り決めは企業によって違いますが、週2?4日の勤務、一日数時間の勤務と言った融通がきくことも多いようです。

 

非常勤保健師の その他の仕事

保健師の仕事の大部分を占めるのは、上記の行政保健師と産業保健師ですが、もちろんそれ以外のフィールドでも保健師は活躍しています。

最近、保健師の就職先として注目されているのは、介護施設や、地域包括センターなど、高齢者を対象とした福祉関係の仕事です。高齢化社会が進む日本において、高齢者や介護を行う家族に対して健康指導を行う保健師の需要は、今後ますます拡大することが予想され、常勤、非常勤ともに求人が増えると思われます。

また、このような施設での仕事は、365日入所者のケアを行いますので、一般的な行政保健師、産業保健師と違い、土日・祝日も勤務が必要になります。施設によっては、平日は正規雇用の保健師がいるけれども、土日は休みを希望する人が多く、人手不足になるので、土日に働くことができる非常勤保健師を募集することもあります。

 

その他、保健師の非常勤の求人はバラエティに富んでおり、例えば、とある有名私立大学のキャンパス内にある保健室勤務の場合、週1回のみ勤務、時給2000円+交通費、大学の夏季休暇・冬期休暇中は勤務はなしで、任用は1年間という条件の求人がありました。週一回ですので、年間の収入は多くはありませんが、空いている時間を有効に利用して働きたい人や、学校保健師の仕事をしてみたい人には向いています。

また、健康イベントでの保健業務、健診センターでのサポートなど、単発、短期の求人など、保健師の求人は多岐に渡ります。こんなに求人があるのなら、非常勤での就職は難しくなさそうに思えますが、それぞれ労働条件が違うので、自分の希望にあった求人を見つけることは容易ではありません。

 

保健師の就職は非常勤の場合も人気が高く、希望者がたくさん集まり採用枠がすぐに埋まってしまいがちです。自分に合った求人情報をいち早く収集するには、看護roo!のような看護師・保健師の就職・転職支援に特化したサイトを利用するのがおすすめです。保健師の就職に強いサイトは、求人の種類も多く、それだけ一人一人の得意分野に合った仕事を見つけやすくなります。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ