保険会社の保健師求人 


ひそかな人気!保険会社の保健師求人が見つかる看護師求人サイトはコチラ!

 

高まる保険会社での保健師の需要

保険は万が一と言う場合に備えておく社会人としての常識でもあります。 いざというときのために、個人でいくつかの保険会社の保険に加入している人も多い現代、保健師の転職先として保険会社が選択肢に入ることとなっています。

実は、このところ保険会社では、保健師の需要が高まっているのです。 保険会社で働く保健師は産業保健師に当たりますが、保険会社が産業保健師を募集することが多くなってきました。 あまり知られていませんが、保険会社と保健師と言うのは非常に相性のいい関係にあるのです。 保険会社はクライアントにいい保険を勧めるために医療に対しての専門家の意見を参考にしたいし、契約者からの相談に乗って欲しい。 保健師は保健師という立場からクライアントに最善のアドバイスを行う事が出来る。 双方の能力や立場を明確に分け、それらがしっかりと噛み合うのが保険会社で働く保健師になります。

保険会社で働く保健師の仕事は、概ね2種に分けられます。 1つ目は健康相談。 保険会社には、契約者からの健康相談が多く寄せられます。 そこに医療従事者として保健師の立場から、健康面での指導や病気に対する相談を受けるサービスを提供しています。 また、保険の契約者自身の健康に関する相談だけではなく、現在困っている子育てに関する相談やメンタル面で心配な悩みなどの相談を受けるケースも多く、あらゆる医療の知識を求められます。 保険会社によっては、24時間対応しているコールセンターを設置している場合もありますから、夜勤を行う場合もあります。 2つ目はセカンドオピニオンのためのアドバイス。 昨今では当たり前のようになったセカンドオピニオンですが、問題となる病気に対しての専門医と言うのはなかなか自分だけでは見つかるものではありません。 出来るだけ早急に受診をしなければならない状態の場合、保健師が専門医を紹介することで早いうちから治療を開始することが出来るというメリットがあります。

 

保険会社に保健師が配置される背景

保険会社で保健師が仕事をすることになったのには、きちんとした背景があります。 1番大きいのは、2006年の医療制度改革関連法の成立です。 この法案が成立したことで、メタボ検診とも呼ばれている特定健康診査を受けなければならなくなったことはご存知のとおりです。 要は、この法案の成立以来、生活習慣病の予防推進活動、それから検診などにおける予防の観点からの保健師の活動が強く求められるようになったのです。 ストレス社会とも言われる現代において、罹患者数が増加する一方であると言われている生活習慣病を予防しようという動きが、あちこちで見られるようになりました。 そこで、保険会社でもこの先、まだまだ増えると言われている糖尿病や高血圧、高脂血症などの病気を保険の契約者から減らしていければ、ということを考えているのです。

もう1つは、身近に迫っている超高齢化社会です。 メディアでよく言われているように、我が国の高齢化は急速に進んでいる状況で、国民の3人に1人は高齢者、いわゆる65歳以上となってきています。 超高齢者社会に突入し、保険の契約者も当然高齢となっていきます。 そうしたときに、起こりうる様々な問題に対応できるのが予防から治療、在宅での医療までの知識を豊富に有している保健師の知識と経験が必要になるのです。

 

保険会社の保健師に必要なスキル

保険会社が求めているのは、当然ながら医療従事者としての知識と経験になります。 そのため、保健師が推進する予防医学に関する知識ももちろんですが、医療に関する知識も十分に備えている必要があります。 看護師を経験した後に保健師へ転向したと言う方も多く、そういった意味では保険会社が求める条件をクリアしている保健師は多くいます。

さらに、それ以外で保険会社が保健師に求めているのは、高いコミュニケーション能力になります。 保険会社が設置しているコールセンターなどでは、音声による健康相談などが主体になるため、コミュニケーション能力が不足している保健師には勤まりません。 直接相対している場合と違い、声のみの対応では表情などを相手に伝えることが出来ません。 声のみで相談者に必要な知識をきちんと伝えなければいけません。 コールセンターでの対応と言うのは、考えている以上に大変な仕事です。 言葉一つ、間合いや抑揚一つで相談者を不安にさせてしまうこともあり、逆に不安な気持ちを和らげることだってあります。

病気に対する危険性や相談者の置かれた状況の安全性をきちんと伝えることが出来る対話力。 それこそが保険会社が求める保健師の必須スキルと言えるでしょう。

 

保険会社の求人の探し方

保険会社の保健師求人が増えているとはいえ、ハローワークなどではなかなか見つからないと思います。 そんな場合には、看護師専門の求人サイトを探してみてください。 看護roo!などのような求人サイトには、看護師のほか、保健師、助産師の求人も掲載されています。 検索条件を指定することで保健師求人のみを閲覧する事が出来ますので、保険会社の求人を見つけることも出来るでしょう。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ