助産師求人-パート-


助産師パート求人がたくさん見つかる看護師求人サイトはコチラ!

 

少子化といえども、今日も赤ちゃんは誕生しています。そこに携わるのは、やはり助産師ですよね。しかしながら、看護師と同様に助産師も足りないのが現状です。本来、看護師が飽和状態であれば、看護師は助産師とともに産婦人科を支えること可能ですが、実際はそうではありません。なぜなら、医療は高齢社会に飲み込まれているのが現状ですから、看護師は一般的な医療に従事しなければなりません。
そのため、助産師は助産師としての役割を担う必要があります。つまり、助産師の方でも、看護師と同様にパートを募集している施設が多く存在しています。そこで、今回は助産師の求人とパートについて、メリットやデメリットをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

助産師資格は様々なパートとして働くことができる

助産師として働く上では、必ずしも正規職員でなければならないということはありません。むしろ、正規職員でなくとも、助産施設は助産師を欲しがっています。無論、助産資格を有さなければ働くことはできませんが、助産資格を取得していれば、パートとして働くことができます。一般的にパートは、夜勤をしませんので、外来勤務が主流となります。もちろん、病棟内にて日勤で働くこともありますが、多くのパート助産師は外来で働くこととなるでしょう。

また助産師といえば、助産師にしかできなことがあります。それは、助産に関する教育です。助産師として、非常勤パートで働くこともできるのですね。つまり、母性看護という分野も講義することが可能ということです。もちろん、助産師養成施設の講師として、非常勤パートで働くこともできますし、看護師養成施設でも働けるといった広い分野が魅力の一つです。
例えば、助産師として働いていたとして、結婚や出産を機に退職をされた場合、その時間のみ講義をすることが可能なわけです。臨床にて外来勤務をすることは可能ですが、時間のわりに給料が稼げないという方にぴったりでしょう。看護養成施設では、母性看護という分野があります。その講義を1回、60分から90分することで約1万円を稼げるとしたら、臨床でパートをするよりは給与的には良いでしょう。

また助産師パートは、看護師や助産師の養成施設の講義だけではなく、実習を担当することが可能です。それは、インストラクターというものです。簡単に言うと、実習生の引率をする教員の代行ということです。時給にすれば、場所にもよりますが高給であれば、1時間2000円以上ということもあることでしょう。
このように助産師のパートは、様々な分野での勤務場所があります。そこでは、ご自分の得意分野や価値観に相当するものがあります。職場環境を重視するのか、給与を重視するのか、これもまた助産師それぞれですから、パートといえども慎重に考えていきたいものですね。

 

助産師のパートのメリット

助産師としてのパートは、時間をうまく使えるといったメリットが一つあります。正規職員のように、夜勤を条件とされることもなく、子育てを充実することは可能でしょう。例えば、午前中にパートを終えて、午後は保育園に子どもを迎えに行くこともできますし、時間に余裕を持ちながら、日常生活の食品や雑貨などを購入することもできます。助産師の正規職員であれば、なかなか実現しにくい話ですよね。
それから、パートといっても、助産師という国家資格を持ちながら、専門的な分野に従事するお仕事ですから、その分のお給料も頂けるということです。一般的なアルバイトとは異なる時給を頂けることができるでしょう。臨床でも教育の現場でも、助産師は活躍することができます。場所によっては、インストラクターでも月40万円以上を稼ぐことが可能なわけですから、高給与も期待できます。

 

助産師のパートのデメリット

助産師のパートでは、正規職員と比較すると給与が下がるといったことを考えなければなりません。さらに福利厚生や待遇も正規職員と異なる部分も出てくることでしょう。専門性に関しては、正規職員と変わりありませんが、自分自身の達成感としては、やるせなさは感じるかもしれません。妊婦さんや褥婦さんを対象にサポートしていく中で、時間のために仕事を切り上げなければならないといった、局面にも何度か立ち会うことでしょう。しかしながら、大学病院などであれば、パートでさえも強制的に勉強会へ出席しなければならないことも多々ありますから、助産師のパートといってもどの職場でも同じような待遇とはいかないことも頭に入れておくことが大切です。

 

助産師のパートの求人

助産師のパートとして、働きたいと考えての方は多くいらっしゃることでしょう。そのようなときは、まずは何を重視するのかを考える必要があります。それが選択できた先には、次にどのような行動を起こすと効率的か、それは看護roo!などの求人サイトにアクセすることです。なぜなら、助産師のパートとして働くということは、何かしら時間の制約があることでしょうから、効率を求めるのであれば、ぜひ助産師の求人サイトをおすすめしたいものです。きっとご自分に見合ったパート先が見つかることでしょう。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ