助産師求人-三交代制-


三交代制の助産師求人ならお任せの看護師求人サイトはコチラ!

 

多くの医療施設で三交代制の勤務シフトを採用しています。助産師は分娩を取り扱いますが、24時間待ったなしの現場では、三交代で勤務する割合が看護師より高くなっています。

 

三交代制は一番メジャーな24時間看護態勢

患者さんを悩ませる病気に休日はありません。医療サービスを24時間絶え間なく提供するため、入院施設を持つ医療機関では交代制の夜勤シフトを組み対応しています。

出産は疾病ではないと定義されていますが、トラブルのない分娩でも一年365日、昼夜問わず、陣痛が始まって赤ちゃんが生まれてきます。分娩介助を行う助産師も、妊婦さんの陣痛入院から対応する必要があるので、夜勤が生じるのは避けられませんし、9ヶ月に及ぶ妊娠期間中のトラブルにも助産師の力は必要とされています。

通常交代制では、ニ交代か三交代が採用されていますが、実は三交代制のほうが歴史はずっと古く、今もメジャーです。三交代制は勤務時間が短いメリットがありますが、休日が少ないことから不満を持つ人もいて、これを解消するために二交代制が普及した経緯があります。

 

実際の三交代制では、たとえば

●三交代制 日勤…9:00~16:00 準夜勤…16:00~1:00 深夜勤…1:00~9:00

のようになります。 これに加え変則三交代制では、

●変則三交代制 日勤…8:00~16:30(8時間半シフト・合計1時間半休憩あり) 準夜勤…16:30~1:30(同上) 深夜勤…0:30~9:30(同上) 日勤早出…7:00~15:00(同上) 日勤遅出…11:00~20:00(同上) (※日勤早出・遅出は看護協会のガイドラインによれば変則三交代制に含むので準じました)となります。

特徴的なのは2点で、

・人員数は、日勤>準夜勤>深夜勤、の順に少なくなる

・深夜勤の仮眠時間がないか、あっても取りづらい、ということです。

 

助産師の三交代制の実際
助産師がどんなシフト形態で勤務しているのか、日本看護協会が実施したアンケート結果があります。それによると、三交代制が52%、変則三交代制が2%で、合わせると54%の助産師が三交代制に就いています。同じ調査で二交代制(変則二交代制を含む)は44%だったので、現場ではまだ三交代制が多いと言えそうですね。

 

こんな人は三交代制が向いている
多くの医療施設で二交代制の採用が進んでいますが、三交代制のほうがいい、という人も少なくありません。どんな人が三交代制がいいのか考えると、たとえば、子育てや親の介護といった事情で、家族の世話を朝と夕方から夜にかけてしなければならない人が代表的です。 たとえば近所の産婦人科単科病院に勤務するA子さんの例を挙げると、

A子(助産師)・家族構成:夫・長女(5歳児、保育園に入所)

木曜日…日勤早出で7:00~15:00の勤務。朝は長女を夫が送り、夕方のお迎えはA子さんがする。夕食後すぐ就寝して深夜勤に備える。 金曜日…深夜勤で0:30~9:30の勤務。朝は夫が長女を送っている。帰宅後就寝、夕方近くに起床して、長女を迎えに行って家事をして過ごす。 土曜日…休日。家族とゆっくり過ごす。

といったふうになります。 三交代制では朝か夕方、どちらかの時間を確保しやすい勤務シフトなので、A子さんのように子どものお迎えがある人などは二交代制より家庭と両立しやすいと言えます。

 

三交代制のデメリット

多くの三交代制勤務者と同様、前述のA子さんも悩みがあります。それは、

・分娩が立て込んだ日を中心に長時間残業が入ってしまい、長女をお迎えにいけない日がある。

・早出や遅出を含めると、勤務が時間別に6つもあり、夫や協力者と連携を取りづらい

・深夜勤の前日に日勤が入ると、充分に休息を取れず、ヒヤリハットを起こしやすい

ということです。

三交代制では日勤の早出と遅出当番がそれぞれの夜勤者のフォローをしていますが、深夜勤は人員配置が準夜勤より少なく、日勤の残業者もあてにできません。特に助産師は分娩入院が立て込むと、あっという間にオーバーワーク気味な状況になってしまいます。

また、二日以上の連休を取りにくいのも、二交代制と比べたときの特徴です。「平日は親や姑の協力を得られるからいいけど、土日はできれば家族と過ごしたい」と望んでいる人には不向きなこともあるかもしれません。

 

こんなサービスを併用したい
以前からベビーシッターサービスはありましたが、費用がかさみがちですし、自宅に他人を入れるのに抵抗感を持つ家族がいると難しいこともありました。ですが最近は学童保育や保育ママサービスといったものも、利用しやすくなっています。中には都市圏を中心に、お迎えから夕食のお世話までしてくれるところもあるので、積極的な活用を考えるのも良いですね。

看護roo!などの看護師助産師の求人サイトでは三交代制の求人が数多く寄せられます。夜勤可能な助産師は優遇される傾向もあるほどなので、近所でも紹介を受けることができます。事前によく確認しておきたいのは、深夜勤帯の人員配置です。夜勤帯に助産師が少ないと負担が大きくなりがちですが、看護師の配置が多ければフォローが効きやすくなるようです。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ