助産師求人-二交代制-


助産師で二交代制勤務の求人をお探しの方に見てほしい看護師求人サイトはコチラ!

 

二交代制の職業はたくさんあります。看護職に職業上近いところでは消防署勤務の隊員がいますが、基本的に緊急時出動という点では当直制と言えそうです。このように多方面・多職種に渡って交代制の職業はありますが、共通するのは、「24時間絶え間なく、サービスを提供する必要がある」ということです。看護職では患者さんが良質な休息を取れるようにすることも職務内容ですから、夜間でも気を抜くことができません。

 

助産師の二交代制

多くの医療施設で、助産師は看護職者と同じ二交代制を採用しています。看護職の二交代制は、通常の二交代制と変則二交代制の二種類があり、施設によってマチマチなのが実際です。 二交代制は、一日24時間を単純に12時間ずつ二つに割り、日中勤務帯を「日勤」、夜間勤務帯を「夜勤」と呼んでいます。 例えば、

●二交代制 日勤…8:00~20:00 夜勤…20:00~8:00

のようになります。 これに対し変則二交代制の例では、

●変則二交代制(休憩時間含む) 日勤…8:00~17:00(9時間シフト) 夜勤…16:00~9:00(17時間シフト) 日勤早出…7:00~15:00(9時間シフト) 日勤遅出…11:00~20:00(9時間シフト) (※日勤早出・遅出は看護協会のガイドラインによれば変則二交代制に含むので準じました)

となりますが、変則二交代制のほうが、より夜勤の拘束時間が長く設定されているのが特徴です。

看護師が夜勤をする病棟では夜間は患者さんの就寝時間にあたりますが、赤ちゃんは昼夜、平日休日選ばず24時間いつでも生まれるものですし、陣痛が始まってから出産に至るまで、安産でも最低数時間は要します。つまり、助産師も昼も夜もないということです。

 

助産師の交代制の現実

看護協会の調べによると、二交代制に就いている助産師は27%、変則二交代制が17%で、合わせると44%もの助産師が二交代制についていることになります。同じ調査で三交代制が54%、日勤のみが1%だったことを考慮しても、二交代制の助産師がいかに多いかという裏づけになりますね。

ですが厚生労働省が看護職を対象に実施した別の調査では、勤務体制に日勤のみを希望している人は、なんと85.2%もの高い割合になっています。この調査で実際に日勤のみで勤務する看護職者が43.4%だったことを考えると、夜勤負担が重いと感じている人がとても多いのが現実だと言えそうです。

 

二交代制のメリット

看護職の二交代制の歴史は、実は三交代制より短かったりします。二交代制を採用する施設は多く見かけるようになりましたが、昔は夜勤と言えば三交代制だったんですね。 なぜ三交代制ではなく二交代制が取り入れられるようになったかと言えば、夜勤負担を軽くするためです。勤務合計時間だけで見れば矛盾して見える二交代制ですが、夜勤においては三交代制のほうが辛かった時代があり、打開策として二交代制が挙がった経緯があるのです。 たとえば三交代で、17時に勤務を終えたとします。次のシフトが深夜勤だった場合、日付が変わってすぐの0時にはまた病院に戻らなければなりません。こういう三交代制シフトが向いている生活の人ももちろんいますが、不満を持つ人も少なくなかったのです。 特に助産師においては、日勤・夜勤ともに一回の勤務時間が長くなりがちです。分娩入院が立て込んだ日などは特に、帰宅できる雰囲気ではありません。うっかり8時間も残業がついたら、日勤→準夜勤帯の残業→深夜勤、となってしまいますから、前日の日勤者が翌日の日勤者に24時間分を申し送るという恐ろしいことも、実は現場では見かけることがあるのです。

 

二交代制のデメリット

もちろん二交代制でもデメリットはあります。 助産師で問題になりやすいのは、夜勤時に休憩時間が取りづらいことが挙げられます。夜勤が最小の3人体制だった場合、このうち1人はリーダーで残りの2人が病床業務に就きます。夜間入院が多くなるとリーダーは忙殺され、病床業務の代行を受け持てず、休憩時間を与える余地がなくなってしまいます。

分娩施設は減る傾向にありますが、少子化は現場ではゆるやかな印象のレベルでしかなく、一晩で2人以上の新規の分娩入院が集中してしまうのはよくあることです。入院が無い日もありますがむしろまれで、日勤帯から引き継いだ陣痛中の妊婦さんが3人以上にもなると、休憩時間も仮眠時間もままならず、連続勤務を強いられてしまいます。

 

こんな二交代制の求人を選びたい

一回の勤務時間が長めの助産師は、福利厚生が充実している求人を選ぶと転職に成功しやすいようです。 「○○貸与」が多いとか、手当てが豊富だったり、院内の職員専用施設が充実しているなどがありますが、そういった施設は看護師が集まりやすく定着するので、助産師は本来の助産業務に集中しやすい環境を得られるのです。 二交代制の求人は看護roo!のような看護師助産師求人サイトで数多く見ることができますが、福利厚生をしっかりチェックして、「看護師としても働きやすい場所か」という視点でも見てみると良いと思います。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ