助産師求人-保健所-


>>助産師保健所求人を今すぐ検索する!<<

 
助産師が働く職場で最も安定した職場は?

助産師としての資格をもち、助産師としての資格を活かして働きたいと転職活動をしている方もいます。 しかし、多くの場合には病院やクリニックなどへの求人が目立つのが現実です。

不況と言われる現在、いかに安定した職場を探すかと言うのは、就職における条件の一つでもあります。 更に助産師という医療従事者の就職先の多くは医療機関と言う事もあって、不規則な仕事になりがちです。 生活面、収入面において平穏、安定した職業を探すとなった場合、その条件を満たす職業として挙げられるのは公務員でしょう。

公務員といえば役所などで働く公共機関の職員になります。 雇用主は国と言う事もあって、倒産の可能性もなく、定年まで安定して働くことが出来る最高の安定職として昨今では人気があります。 公共機関での助産師の仕事があるのかと疑問に感じる方もいるかもしれませんが、公共機関だからこそ、助産師の存在が必要になるケースも多くあります。

保健所などがその一例でしょう。 保健所は母子手帳の交付や育児などに関する相談を受けることが主業務となります。 助産、保健に対してのエキスパートとしての助産師ならではの資格を活かした仕事をする事が出来る職場になります。 加えて公務員と言う立場にあるため、収入的にも安定し、業務時間は日中と安定した生活を送ることが出来るようになる理想の職場でもあります。

 

保健所での助産師の仕事

保健所では助産師の存在は不可欠になります。 そもそも、保健所には様々な住人が健康相談などに訪れることになり、その中にはこれから出産を控えた妊婦や育児に励む女性なども含まれています。 そうした健康に対する相談に的確に答えるためには、医療従事者としての知識が必要になり、出産や育児、それらに付随する健康管理や生活管理の指導には助産師の存在が必要になります。

保健所で働く助産師の主だった仕事は保健師とほぼ同等の仕事になります。 保健師も保健所で働く医療従事者であり、保健に対するエキスパートでもあります。 生活面などの相談や指導を担当するものであり、助産師もこれと同様の業務を行う事になります。 主に出産前の女性のための母親学級でのストレッチ、マッサージなどを通した肉体的なケアや出産を控えたナーバスな女性のためのメンタルケア、産後には慣れない育児にストレスを感じてうつ状態に陥る新人ママのためのケアなども行います。

また、昨今では育児に積極的に参加する男性も増えていることから、母親学級と併せて父親学級などを開くところもあります。 女性の立場から父親として男性に希望するサポート、これから生まれる子供に父親として何が出来るのか、また、子供には何が必要で、何が危険なのかと言うことをきちんと指導するなどの業務もあります。

こうして見れば、助産師の仕事は地域の妊婦や育児に励む女性のサポートをする事が業務であると言うように見えるかもしれませんが、そのほかにも地域の学校などへ行き、保健授業などを通して正しい知識を伝え、個別の相談などで女性生徒特有の悩みの解決などを手助けしています。

 

助産師の中でも最難関の転職

助産師としての資格を活かして働きたいと考えている方もいますが、助産師としての職場の中でも最も難しい転職に分類される一つが保健所になります。 行政機関で働く保健所職員は、安定した収入、安定した生活と助産師の仕事の中でもトップクラスの待遇であることは間違いありません。 しかし、だからこそ、保健所への転職は難しいともいえます。

助産師として保健所で勤務をするためには、まず、助産師として働くのですから、助産師資格を取得しなければなりません。 更にその後に公務員となるための公務員試験を受ける必要がありますから、現実的に2種の試験を突破しなければならないということになります。 いずれも簡単に合格できるような試験ではないため、相応の努力が必要になるでしょう。

また、公務員は待遇などもよく医療機関に比べて遥かに離職率も低い職業になりますので、保健所の求人自体が多くはありません。 怪我、病気、あるいは定年などで退職をしたなどで空きがでた場合に緊急的に求人が行われる場合や年度初めの求人などで見かけることがほとんどです。 そのため、保健所の助産師の競争率は非常に高くなっています。 全国3万人以上いる助産師のうち、100人程度が保健所で勤務をしているという事実からも、助産師が保健所で働ける確率の低さを伺うことが出来ます。

 

保健所への転職のために

保健所の職員の募集は、各市町村や自治体のホームページの中の採用情報などのページで告知されることがほとんどです。 ですので、保健所の求人を見逃さないように随時チェックすることが必要不可欠になってきます。 ハローワークでは、保健所の臨時職員の求人を出している場合があります。 しかしながら、公務員試験などの対策をしながらハローワークへ通うのは簡単なことではありません。 看護roo!のような求人サイトなら、自宅で勉強をしながらでも求人のチェックが出来ます。 こちらもハローワーク同様、臨時職員の募集がときどき見られるのみですが、コンサルタントに転職のアドバイスなどをもらうことができるので、無料ですし登録して損はないでしょう。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ