助産師求人-分娩件数月100件以上-

>>助産師スキルを磨ける求人はコチラ<<

 

少子化が進む日本では、当然のことながら出産数が減少しています。

そのため、産科を閉鎖する病院や常勤の産婦人科医がいない総合病院も増えています。

そんな中、月平均100件以上の分娩がある医療機関もあります。

月平均100…つまり一日平均3件のお産があるということになります。少子化社会において、それだけの分娩数がある医療機関とは、どのようなところなのか?そして、そこでの仕事はどのようなものなのでしょうか?

 

分娩数月100件以上の医療機関

100件という分娩数がある医療機関は、さぞ規模の大きい所、そう大学病院のようなところと思われるかもしれませんが、意外なことに、大学病院で分娩数が年1000件を超えるところはほとんどありません。月平均分娩数100、年間1000件以上の医療機関は、日本赤十字病院や県立、または市民病院に多く見られ、東京にある葛飾赤十字産院では、年間約2000件の分娩があります。さらに、熊本県には年間分娩数3000(一日平均8件)という驚異的な数の分娩が行われる病院があります。

 

分娩数が多い医療機関の特徴

分娩数が月100件を超える医療機関をひとつひとつ見ていくと、ある特徴に気が付きます。

それは何でしょう?知名度の高さでしょうか?食事の豪華さや、妊産婦に対するサービスの良さでしょうか?人口の多い都市部にあるからでしょうか?もちろんそれらが、妊婦さんが産院を決める時の理由になることもあります。しかし、それだけでは月100件の分娩数にはなりません。

100件という分娩数を可能にするのは、信頼のおける産婦人科医や助産師いることに加え、母体胎児集中管理室や、NICUなどの最新の医療設備を備え、周産期医療に力を入れている医療機関です。万全のバックアップ体制がある医療機関は妊産婦からの信頼も厚く、それが分娩数の増加につながり、医療機関の評価をあげるという好循環になっています。

 

分娩件数の多い医療機関 = 勤務がハード?

分娩数が月100以上と聞いて、助産師のみなさんはまず何を考えますか?

「少子化の時代に、それだけの分娩数があるなんて!助産師の資格を十二分に活かせる!」と意気揚々と感じた方もいると思いますが、「月100件!忙しそう」と思った人も多いのでは?

確かに単純に考えて一日平均3件の分娩が毎日行われている医療機関は、目も回るほどの忙しさでしょう。しかし、それだけの分娩を扱う医療機関では、業務を円滑に、そしてスタッフの身体的負担を軽減するために、十分な数の人手でシフトを組んでいます。

たとえば、先に挙げた年間分娩数年間3000件(一日平均8件)の産院には、なんと51人もの助産師が働いています。逆に、分娩数の少ない産院では、助産師の数も限られていますから、急な呼び出しや時間外労働が多いこともあります。

また、先にも書いたように、分娩数の多い医療機関は、NICUや、母体胎児集中管理室といった、お産をサポートする体制も整っていますから、助産師として高度先進医療を行う場で学び活躍できるというやりがいがあります。

 

分娩数月100件以上の医療機関の求人

分娩数が月100件以上ある医療機関に就職を考えているけれども、どうやってそれぞれの医療機関の分娩数を知ることができるのか?と思っている人はいませんか?

ネットで分娩数を検索することもできますが、データが古いこともありますし、何よりも時間がかかる上に全ての産院について知ることはできません。

そのような時は、看護roo!のような看護師・助産師の転職支援サイトの利用が非常に便利です。助産師転職支援サイトなら、「分娩数の多い産院で働きたい」という希望を伝えるだけで、すぐに最新のデータを照会して調べてくれます。そしてその中から、勤務希望地域、希望給与額、勤務条件などをさらに絞り込み、理想の転職にもっとも近い医療機関を紹介してもらうことができます。

 

分娩数の多い医療機関で パートとして働く

正職員として働くことはできないけれど、パートとして分娩数の多い医療機関で働きたいという人もいることでしょう。

その時に少し参考にしていただきたいのが、「出産の多い時間帯 = 忙しい時間帯」です。

統計によりますと、自然分娩の場合明け方に出産することがやや多いそうですが、それほど著名な時間差はないそうです。しかし、陣痛促進剤の使用や、帝王切開を行う病院や診療所、クリニックでは、午後13時~16時の間の出産数が多くなっています。つまり、この時間が産院の一番忙しい時間ということになります。

分娩数が多い医療機関でパート勤務をしたいと思っている人は、この時間帯の求人を探してみてはどうでしょうか?

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ