助産師求人-厚生労働省-


看護技官へのあこがれを実現させたい助産師さんに見てほしい看護師求人サイトはコチラ!

 

医療従事者としてのエリートの道

助産師として働くための道は多くの場合、病院やクリニックなどとなります。 しかし、助産師の職場は医療機関に限ったものではありません。 地域の行政機関などで働くという地方公務員としての就職の道もありますが、公務員の中でも最も難関であると言われているのが、厚生労働省で働く看護技官になります。

厚生労働省は国民の健康を預かる行政機関になります。 地方の自治体などの上に存在し、日本の各自治体を統率している省庁の一つです。 この厚生労働省で勤務をすると言うのは、いわば官僚と同等の勤務をすると言うことになり、公務員の中でも上位に位置することになります。 いわば、医療従事者、助産師としてのエリートであると言えるでしょう。

厚生労働省で勤務をすると言う事もあって、霞ヶ関の職場になりますので必然的に住居は東京近郊に限られることになりますが、日本の中心に位置する国政に関わる大きな仕事と言う事もあって非常にやりがいを感じることが出来る仕事になります。

 

看護技官の仕事

省庁で働く看護技官の仕事は、一般的な助産師としての仕事とは隔絶されたものになります。 医療の現場からは離れ、現場が働きやすくなるための環境を作ることが看護技官としての第一の業務となります。

医療業界に限らず、日本の社会は様々な法律によって取り決めがなされており、その法律に基づいて日本という社会が運営されています。 しかし、全ての法律が常に普遍でいると言う事は難しく、社会の動きなどに合わせて改正や制定が必要になるものもあります。

 

厚生労働省で勤務をする看護技官の業務は、医療業界、とりわけ看護と言う業界に対する法律の策定や実施になります。 より良い社会、より良い看護のために必要になる社会の根幹としてのルールを作るというのは、医療の現場で働くよりもずっと大変な仕事になります。 だからこそ、やりがいを感じることが出来る職場でもあります。

命の現場から離れることは医療従事者としての成長から離れることになります。 しかし、現場から離れても医療の現場をよりよくするという大義から離れるわけではありません。 看護技官としての業務の先には、医療の発展、看護技官としての業務の先に数多くの人の命があると考えれば、現場と同等、それ以上の価値ある大きな仕事であるはずです。

 

看護技官となるために

助産師として看護技官になるためには、いくつかの課題をクリアする必要があります。 看護師、あるいは助産師としての実務経験が5年以上ある事。 当然、新卒の看護師や助産師が看護技官として就職することは出来ません。 また、高校を卒業後に看護学校へ通い、看護師資格を取得するなど大学への進学をしていない場合も資格要件を満たすことは出来ません。 看護技官として就職をするためには、大卒以上の学歴が必要になります。

上記の条件をクリアし、初めて看護技官としての就職の可能性が開けることになります。 看護技官は国家公務員となりますので、条件をクリアした有資格者が公務員試験を受け、その試験に合格をし、小論文の提出、面接を経て、選ばれた助産師が看護技官として働くことが出来ます。

国家に仕える公務員は一般企業や医療機関に比べて遥かに福利厚生が充実しているのも魅力的です。 地方に住まいのある方も官舎を利用することで通勤に便利な立地に居を構えることが出来るようになりますし、一般企業や病院では消費することが悪であると言う風潮の未だ残る有給休暇も残らず消化することができます。

ただし、その分、仕事には常に責任が圧し掛かり、勤務時間なども場合によっては深夜に及ぶこともあるほど大変なものになります。 現場とは違った緊張感を味わいたい、より良い看護社会を作るために尽力したいという志を持った助産師には向いている職場でしょう。

 

看護技官としての求人

主に看護技官の求人は厚生労働省の管轄になるため、厚生労働省自体が求人募集を行っています。 厚生労働省のホームページを見れば、看護技官の求人を毎年見る事は出来るはずです。 しかし、そこで見ることが出来るのは看護技官としての求人だけであり、どうしたら看護技官として勤務をする事が出来るようになるのかなど具体的な話はありません。

看護技官を目指して公務員試験を突破するなど具体的な対策が必要であると考えるのであれば、看護roo!のような求人サイトの経験豊富なキャリアコンサルタントに相談してみるといいでしょう。 看護師を専門としたコンサルタントで、様々な職業の情報を扱っているスペシャリストになります。 看護技官への転職の方法、そのために必要な条件など具体的な情報を教えてくれるはずです。 それらを元に看護技官を目指して勉強に励むといいでしょう。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ