助産師求人-年間休日120日以上-


年間休日120日以上の助産師求人がたくさんある看護師求人サイトはコチラ!

 

助産師の仕事は、お産に対していつでもスタンバイしていなくてはいけません。

特に、入院施設のある病院や診療所の場合は、24時間365日体制でシフトが組まれるため、3交代、週末も勤務があります。

 

年間休日120日とは

年間休日120日。雇用条件や求人票でよく見かける数字ですが、年間で言われても、それが多いの少ないのか?労働条件として優遇されているのか?今ひとつピンとこない方もいるのではないでしょうか?

年間休日120日をわかりやすく説明すると、週休2日の場合、1年は52週ありますので、年間休日が104日となります。それに夏季休暇と年末年始に1週間ずつの休みを加えるとおおよそ120日になり、さらに祝日が加わると130日近くになります。

年間休日120日、単純に考えると3日に1回は休みということになります。

 

業種別 年間休日数と医療従事者の年間休日

医療職の年間休日数を知る前に、まずは他の業種の年間休日数を見てみることにします。これにより、職業別の休日数の傾向がわかるとともに、後ほど記載する医療職の休日数と比較することができます。

企業や事業所別に休日数を調べた結果、年間休日数が多いのは、自動車、鉄鋼、精密機器などの製造業であるという結果が出ており、年間休日数は130日~135日で、うち夏季休暇、年末年始の休暇はともに1週間以上取ることができます。逆に、年間休日数が少ないのは、コンビニエンスストアや、外食業など、早朝から夜間まで、そして日曜祝日関係なく営業している職種で、年間休日数は90日程度となっています。となると同じく稼働時間の長い病院での仕事も、年間休日数が少ないことが予想され、実際に、医療従事者の平均休日は平均で112日、そのうち夏季休暇が3日、年末年始の休暇が4~5日となっており、主な業種80の中で医療職は、年間休日数の少ない業種に分類されます。

 

年間休日120日以上の医療職

夜勤のある不規則な勤務に加え、年間休日数が少ない医療従事者の仕事は、過酷な勤務状況であることが浮き彫りになっています。

しかし、その状況を変えていかないことには慢性的な人手不足は改善しないと、職員の定職率を高め、よい人材を確保するために、医療機関の中には、休日数を含めた勤務条件の改善に取り組むところも少なくありません。その結果、年間休日120日以上という看護師や助産師の求人もよく見かけるようになりました。外来勤務やクリニック勤務の場合は、土日あるいは既定の休診日が休みになり、定期的な休日をとることができます。交代制の病棟勤務の場合は、週休2日でシフトを組むことが困難なため、4週8休と月単位で休日数を決めていることが多いようです。

年間休日120日と言うのは、他の業種と比べても恵まれた労働条件で、身体的、精神的にゆとりを持って働いてもらいたいという雇用側の心遣いを感じます。

 

年間休日120日以上の求人の探し方

年間休日120日以上というのは労働条件として魅力的なため、求人を出す側の医療機関も求人票にはっきりと明記していることがほとんどです。ただ、その詳細については書かれていないことが多いので、週休2日なのか?夏季休暇や年末年始休暇はそれぞれ何日取れるのか?祝日はどうなのるか?を詳しく確認する必要があります。とは言え、仕事を始める前から休みについてあれこれ尋ねるのは気が引けるものです。

また、年間休日120日という書き方はしていないものの、「4週8休+夏季・年末休暇」のように、合わせて年間120日前後の休みが取れる勤務先もありますので、年間120日というキーワードだけにとらわれず、広く求人をチェックする必要があります。

さらに、休日数だけでなく日々の業務内容や量にも目を向け、残業の有無やスタッフ一人一人の負担が多すぎないかも確かめておきたいものです。

つまり、年間休日の多い就職先を探すことよりも、その内容も含めて詳しい情報を収集し、総合的に判断することが大切だと言えます。しかし、実際に求人票からだけではそれらの情報全てを知ることはできません。もちろん、各求人先に問い合わせればよいのですが、時間と労力を要します。

そんな時、このような問題を一手に引き受けてくれるのが、看護roo!など助産師の就職・転職を専門とする支援サイトです。転職支援のノウハウを熟知した担当者が、助産師の就職に関する質問に親切に応えてくれるのはもちろん、求人先への質問もあなたに代わって行ってくれますから、聞きたいこと、聞きにくいことを何度でも納得のいくまで尋ねることができます。

求人票には記載されていない情報もしっかり把握して、休日数だけでなく、仕事内容や条件も理想に近い職場を見つけましょう。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ