助産師求人-手当が多め-


手当が豊富に付く求人探しにピッタリの看護師求人サイトはコチラ!

 

助産師として働くにあたって、やはり手当ては多く付いてほしいものですね。
特に助産師は、曜日や時間を問わずにある出産をサポートする「分娩の介助」というのが主な業務となることから、大変さや時間のよめない忙しさなどがある職種でもあります。
そのような中で働くには、「就労環境が良い」「就労環境が満足のいくものである」ということも働く上でモチベーションを維持していくために必要な要素のひとつであり、その中の就労環境の良さのひとつとして支給される各種手当てが多めであるということが挙げられると思います。

 

助産師が働く上でもらうことのできる各種手当てとはどのようなものがあるの?

助産師も、看護師や保健師などと同じように働くにあたっての福利厚生や待遇面というのは、一般的には充実しているというイメージが強く持たれており、実際にも福利厚生や待遇面においては良いところが多いというように言われています。
もちろん、それぞれの働く職場や勤務している地域などによって、福利厚生で保障される内容や待遇の良さ・充実度の違いというのはありますが、それでもこの長引く不景気の現代の中では、安定性があり福利厚生や待遇面においての充実さは高い傾向にあると言えるでしょう。
その中でも、助産師として働く時にどのような手当てが付くのかというと、基本的には一般的な各種手当て、住宅手当てや通勤手当て、時間外勤務手当てや休日勤務手当て、夜勤がある場合には夜勤手当て、皆勤手当てや地域によって寒冷地手当て・地域手当てなどが挙げられます。
そして助産師として働く時にもっとも大きな手当てとなるのが分娩手当てだと言えるでしょう。
この分娩手当てはそれぞれの職場によって、支給される制度になっているところもありますが、支給される制度を取り入れていないところもあり、助産師として分娩介助をしたからといって確実にもらうことのできる手当てでは実はないというのが現状のようです。
この助産師としての強みとなる「分娩手当て」がきちんと付いているのか、どのくらいの手当て内容になっているのかというところが、助産師の手当てが多めであるかどうかという部分を大きく左右するポイントになってくるのではないかと思います。
またこれは助産師に限っての手当てではないのですが、職場によっては子育て中の職員を積極的にサポートする目的などで「育児手当て」なども出しているようなところもあり、そのような部分で手当ての充実がわかるところもあります。

 

資格手当てや分娩手当ての有無で大きく変わる!!

先にも書いたように分娩手当てが付いているか付いていないかという部分は、助産師の収入にとても大きく影響してくるポイントとなってくると言えるでしょう。
例えば、夜勤をしないで働くスタイルの場合でも、日勤中に分娩介助を行うことで分娩手当てがつき、収入にも反映してくることとなるのです。
また資格手当てが付いているか付いていないかというところも手当てが多めであるということに影響してくるポイントとなるでしょう。
この資格手当てに関しても、それぞれの職場によって資格手当てを付けているところもあれば、資格手当ては付けていないところもあるため、かなり大きく左右される要因のひとつとなると言えるでしょう。
ただし、この分娩手当てや資格手当てが付いている、手当てが多めに付いているという場合には、基本給が平均金額くらいの設定になっているかというところもきちんと確認しておかなければならないという注意点があります。
基本給がきちんと平均金額くらいに設定されている場合には、手当てが多めというメリットが最大限に活かされてくるのですが、手当てが多めに付いているということから基本給が平均金額よりも低めに設定されている場合には、多めに付いている手当てと合算してトータルでの収入が平均になっているというケースが多々あり、このような場合には手当てが多めに付いていることでのメリットは最大限には活かされずに、むしろボーナスの算定などに各種手当ては反映されないことが多いためデメリットとなってしまうことも考えられます。

 

手当てが多めの好条件である助産師の求人情報はどうやって探すと良い??

手当てが多めに付いていて、そのメリットを最大限に活かされるように、基本給の設定もきちんと平均金額くらいになっているというような好条件の助産師の求人情報を探すには、どのようにしたらよいのかというと、ハローワークなどの公共職業安定所などの求人情報をこまめにチェックするのと合わせて、ナースセンターや助産師の求人情報を非公開求人情報なども含めてたくさん抱えている看護roo!などの専門の転職エージェントやサポートサイトなどをうまく利用していくのが良いと思います。
またその他にも助産師が働く職場のホームページやパンフレットなどで助産師の募集要項などをこまめにチェックしたり、地域の新聞や求人掲載誌などもチェックしていくのも良い方法のひとつだと思います。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ