助産師求人-専修学校・各種学校の教員-


各種学校の教員として助産師育成に携わりたい方にピッタリの看護師求人サイトはコチラ!

 

助産師を育成する自治体の試み

看護師不足が大きな問題になっていますが、併せて助産師の不足も深刻な問題となっています。 そもそも、少子化が進んだことで産婦人科自体が減少しており、産婦人科が存在しない地域と言うものも地方都市にはあります。 このような状態を打開するため、地方自治体は様々な試みを行っています。 その一つが次の世代を背負う助産師の育成です。

自治体が主導で助産師を育成することで、地域の出産に対する意識を向上させ、産婦人科を増やし、助産師を社会へ還元することが出来ます。 助産師として働いた生徒は、経験を経て次の世代を育成するための教員としての道を選択することもあって、大きな輪を形成します。

市町村が募集する助産師教員は公務員としての扱いになります。 専修学校など各市町村にある公立学校への就職と言う形になりますので、地方公務員としての立場となります。 当然、福利厚生が十分に行き届いた職場で働くことが出来るようになります。

 

教員としての助産師の役割

これからを担う助産師を育成することこそが、教員として勤務する助産師の大切な役割になります。 専修学校など各種学校機関では、次の時代を背負う若者を育成し、正しく導くことが必要になります。 特に医療という現場は常に新しい技術や知識が世にでてくるなど変化の激しい世界になります。

教員としての仕事は、先生ですから主に授業を行う事にあります。 実技や座学などを通して、新しい知識、新しい技術などを伝えるものですが、教員の仕事は他にもいろいろあります。 一般の学校の教職員がそうであるように、授業の他にも次の授業の準備や事務作業などやらなければならない事も多くあります。 試験などがある場合には、それらを採点、各生徒の成績をつけるなども、当然教員としてやるべきことになってきます。

時に厳しく時に優しく、新しい時代の助産師を育成するためには、助産の厳しさだけではなく、助産師として働く先にある喜びを伝え、助産師のやりがいを感じてもらうことが何よりも大切です。

 

市町村の募集する助産師教員

立場的には市町村の職員としての扱いになります。 市町村、各自治体の人事課が募集をかけるわけですから、必然的に公務員として勤務をすることになり、助産師教員としての勤務のためにはその人事課の採用試験を受け、合格する必要があります。

地方公務員としての助産師は非常に安定した生活を送ることが出来るようになります。 第一に収入の安定。 公務員としての勤務となるため、収入は国が補償するものであり、不況などに左右されることのない安定した収入を得ることが出来るようになります。

第二に生活の安定。 病院などの医療機関勤務とは違い、勤務時間は限られており、夜勤など不規則なシフトがなく、土日は基本休日となるなど生活サイクルが安定しやすい環境になります。

第三は福利厚生の充実。 公務員は国に仕える職員になりますので、国が与える福利厚生を利用することが出来ます。 病院では申請すらしにくかった有給休暇なども申請しやすく、全ての有給休暇を使い切ることが前提になります。 そのため、プライベートも充実した生活を送りやすくなり、日々を楽しく過ごすことが出来るでしょう。

一見すると非常に素晴らしい職業であるようにも見えますが、助産師教員にもそれ相応の悩みは存在します。 教員ならではの悩みが出てくるので、精神的には病院とはまた違った苦労があります。 ただ、未来を担う看護師や助産師を育成することが出来るという、他では得難いやりがいを感じられることも確かで、指導しているはずの教員が学生に教わることは多くあるので、教育に興味のある助産師にはチャレンジをオススメしたい仕事でもあります。

 

市町村の募集する助産師教員の求人の探し方

ほとんどの場合、助産師教員を目指すためには各自治体のホームページなどを調べるのが最も早い方法になります。 しかし、転職などで期間中途で助産師教員を目指す場合、市町村の募集する教員求人には間に合わないこともあります。

市町村が募集するのは、正規の教員だけではなく、臨時の教員もあります。 その場合、看護roo!などのような求人サイトやハローワークなどに求人情報が掲載されることも多いため、こうした求人サイトのチェックを欠かすことは出来ません。

求人サイトには数多くの求人が集まり、昨今ではハローワークも看護師の求人情報を求人サイトに任せる動きが見られるようになっています。 そのため、日頃忙しく働いている看護師や助産師など医療従事者が求人情報を探すには、足を運ばなくてはならないハローワークよりも、無料で登録するだけで希望条件に合った職場を提案してくれる求人サイトを利用する方が遥かに効率的であると言えるでしょう。

 

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ