助産師求人-日勤or夜勤選択可-


日勤・夜勤好きな方で働きたい助産師さん向けの看護師求人サイトはコチラ!

 

助産師として働くとなると、そのお仕事をいつ行うかということが大切ですね。例えば、助産師の仕事をしたいと思っても、各々の考え方として、日勤のみ働きたい方もいれば、夜勤のみ働きたいという方もいることでしょう。そのような時、日勤夜勤選択可という施設があれば、とてもありがたいですよね。
一般的にシフトを作成するのは、主任クラスや師長クラスの方だと思います。もちろん、この日が日勤で、次の日が夜勤でなど、ご自分で選択するといったことはほとんどないでしょう。その職場の空気というものもありますし、他のスタッフのことを考えることもあれば、シフトを作成している方に気を遣うといったことも多々あると思います。

そこで、今回は、助産師の求人について、日勤夜勤選択可ということについて、いくつかご紹介していきたいと思います。

 

日勤と夜勤の選択を行うこととは?

助産師の生活リズムについて、基本的に日勤は、朝起きて、職場へ行き、仕事をして夕方に帰宅し、寝床に着くということですね。そして、夜勤は、夜起きて、職場へ行き、仕事をして朝方に帰宅し、寝床に着くということです。一般的には、この日勤と夜勤が繰り返し行われるということです。例えば、朝起きて、仕事に行って、夕方帰宅しますが、その次の日が夜勤であった場合、日中はどのように過ごしたらよいのでしょうか。日中に起きていれば、夜勤のお仕事に響いてしまうし、お仕事のために寝すぎても人生がもったいなく感じてしまったり、なかなかスケジュールを立てにくいですよね。

そのようなときに、ご自分のスケジュールに当てはめられるように、日勤と夜勤の選択ができるとしたら、いかがでしょうか。本来であれば、作成されたシフトに沿って、自分のスケジュールを当てはめるといった強制的な形ですが、日勤と夜勤が選択できるということは、自由に自分のスケジュールを決めることができるという事です。

 

日勤夜勤選択可のメリット
日勤夜勤選択可ということがもたらすのは、自分がシフトを決められるということで、お仕事に対しても、モチベーションが上がりますし、仕事とプライベートの両立、あるいはメリハリがつくのではないでしょうか。また作成されたシフトに不満をもつこともありませんし、自分にあった勤務ができるということですから、助産師として、ストレスが少ない状態で働くことが可能でしょう。

さらに、日勤夜勤選択可ということは、ご自分の健康管理にもつながります。変則的な日常生活に自分のスケジュールを無理に当てはめることによって、お仕事に支障はないものの、体は嘘をつけず、疲労が蓄積していくものです。その疲労が慢性疲労ともなれば、人生があったという間に過ぎてしまうし、もしかしたら、ご自分が医療従事者ではなく、患者さんになってしまうかもしれません。そのようなときに、計画的に日勤と夜勤を決めることができたら、セルフケアも行えるということですよね。

それから、日勤だけしていても、経済的に不満を持つ方というのは多くいらっしゃるかと思います。それもそのはず、夜勤手当がないわけですから、基本給だけでは満足いく水準まで到達できません。そのようなときに、適度に夜勤の回数を増やし、どの日に夜勤をするかという選択ができたらどうでしょうか。健康管理を考えつつ、経済的にも安心してお仕事に望めますよね。

 

日勤夜勤選択可のデメリット
基本的に日勤や夜勤を選択するのは、ご自分になります。つまり、責任が問われるということになります。簡単にいうと、その日は必ず出勤しなくてはいけないということです。それは、おそらく、選択したご自分が一番わかっているのではないでしょうか。もちろん、ご自分が選択した勤務日に別のスケジュールを入れてしまった場合どうすれば、という質問は明らかに愚問ですし、出勤できなかった場合、勤務先に対して多大な迷惑をかけてしまいます。もちろん、日勤夜勤選択可ということでご自分が選択したくだりがありますので、職場全体の信頼も欠いてしまう恐れがあります。

病気やけがといった突如の欠勤は仕方がありませんが、基本的に日勤夜勤の選択は自分で責任が取れなくてはいけません。つまり、ご自分でスケジュール管理ができないような方は、日勤夜勤選択可であったとしても、選択することは控えた方がよいということですね。

 

助産師の日勤夜勤選択可の求人

一般的には、なかなか目にしない日勤夜勤選択可。しかしながら、現在では日勤夜勤の選択が可能な施設が顕在してきています。ただし、その施設をご自分の足で見つけるのは困難かと思います。そのようなときの助っ人として、看護roo!などの求人サイトというものを活用してみましょう。

看護roo!などの求人サイトは、求人に関する情報が膨大にあり、キーワードで検索すれば、その情報を絞り込んで閲覧することができます。またその詳細や足りないような情報は、キャリアコンサルタントに問い合わせることも可能ですので、ぜひ求人サイトをご利用してみてはいかがでしょうか。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ