助産師求人-日本看護協会-


日本看護協会で働きたい助産師さんにお勧めの看護師求人サイトはコチラ!

 

日本で働いている看護師のほとんどは、日本看護協会という場所に加入しています。正式名称でいうと、公益社団法人日本看護協会といい、略すとJNA(ジェーエヌエー)や日看協(にっかんきょう)といったりします。
日本看護協会とは、日本最大の看護職団体で、看護の資格を持つ個人が自主的に加入して運用するとされています。もちろん、保健師や助産師で働いている方々は、看護師の資格を持っていることが前提ですので、看護職団体として、日本看護協会に加入している方は多くいらっしゃることでしょう。

日本看護協会では何をしているのかというと、看護職の専門性を向上させるために技能の研修を行ったり、ワークライフバランスを考えた労働条件の推進を行ったり、あるいは災害時の救援活動や国際的協力などの支援活動も行っています。現在、一般的にも知られてきました認定看護師や専門看護師の養成と認定も、この日本看護協会が関わっているということですね。

このような日本看護協会ですが、求人を行っているのはご存知でしょうか。そこで、今回は、日本看護協会の事業局スタッフおける助産師の求人について、メリットやデメリットを含めながら、いくつかご紹介していきたいと思います。

 

日本看護協会の事業局スタッフとは?

事業局では、看護に関わる分野での政策の提言や事業を企画していきます。もちろん、助産師の中でも看護に携わることがありますから、臨床現場での経験を活かしていきます。具体的には、臨床の現場で実際に起きている諸問題に対して、調査や意見交換などのディスカッションを中心に情報収集していきます。
その後、その問題に対しての課題を明確にし、解決策に向けての策略や事業を立案していくこととなります。さらに、法の改正や制度の提案に先駆け、事業をモデル化し、実際に検証しながら、根拠を作っていきます。これらの段階を踏まえた作業が終了したら、見直された基準や新しいガイドラインを現場活動の支援として、関係省庁への政策提言を示していくということになります。

各部署にも細分化されており、医療政策部、看護開発部、労働政策部、認定部、国際部などがあります。助産師については、健康政策部という部署で、母性や助産に関することについて、仕事をしていく形になります。このように、日本看護協会の事業局スタッフは事務的なことが多く、その多くは発展的な仕事をしていくということですね。

 

日本看護協会の事業局スタッフで働く助産師のメリット

まずは助産師といっても、臨床とは異なる業務を行っていくこととなります。しかしながら、臨床と同じようにプリセプター制度が設けられていますので、少しずつ業務に慣れるように、1対1の指導体制が受けられます。
それから、看護政策の能力を養えるということで、政策に関する過程や基本的な知識、あるいは論理的な思考を習得することができます。お仕事をしながら、このようなことが学べるといったことは、事業局スタッフに特化したことですので、スキルアップとしてはとても良い環境にあるでしょう。
さらに、臨床現場の助産師とは異なり、日勤のみで働くことができます。お給料については、臨床現場の助産師と同様に、職務経験や年齢を考慮して月給25万円以上は頂けるでしょう。またその他、夜勤手当がない分、地域や管理職、住居や扶養、通勤、残務、赴任といった諸手当を優遇されます。もちろん、退職金やフレックスタイムなどの制度も充実している部分もメリットとして言えるのではないでしょうか。

 

日本看護協会の事業局スタッフで働く助産師のデメリット

日本看護協会の事業局スタッフになりたいからといって、簡単になれるものではありません。大卒以上で学士を有すること、助産師の資格を持って臨床経験が3年以上であること、医療政策に関する領域を学んだことなどが資格として挙げられます。さらに、事務的なお仕事に対応するために、パソコンのスキルも求められるでしょう。
このようなことを基盤にお仕事をしていくわけになりますので、客観的な論理的思考が問われます。デメリットとしては、向き不向きということもあり、苦手な方はお仕事に定着していくことが困難でしょう。また勤務についても、日勤のみですから、基本的に給料は、病棟で働く助産師より低くなることになります。

 

日本看護協会の事業局スタッフの求人

日本看護協会の職員数は、約200人程度です。そのため、臨床現場よりも、求人の枠は狭く、その情報を収集することが難しいことでしょう。しかしながら、看護roo!などの求人サイトを利用することで、求人の募集があるか、あるいは求人があった場合などの連絡をもらえることができます。もちろん、キャリアコンサルタントへ、自分に見合っているかなどの相談もできますので、ぜひ求人サイトをご利用してはいかがでしょうか。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ