助産師求人-有給休暇が取得しやすい職場-


有給休暇が取得しやすい助産師求人が豊富な看護師求人サイトはコチラ!

 

当然ながら助産師にも休みは必要

過酷と言われる病院勤務ですが、母子の命がかかっている出産という現場に立ち会う助産師は、肉体的だけでなく精神的な疲労が蓄積される傾向にあります。 出産は、1秒たりとも気の抜けない状況が続きます。 正常な妊娠をしていても、分娩となった時に異常を呈することもありうるからです。 よく観察をして、経験とデータから状況を判断しつつ、正常な分娩に導く必要があります。

伴って、とりわけ新生児を扱う診療科は大変な仕事です。 一般病棟や内科、あるいは小児科であれば、ある程度の状態を説明してもらい、状態の把握をする事が出来ます。 しかし、対象が新生児ともなれば言葉を発することは出来ませんから、些細なことが原因で異常を来すこともあるのです。 ですから助産師は、経験と知識で状況の判断を行なわなければなりません。 それだけに神経をすり減らす職場となっており、ストレスは想像以上に高いものになります。

ストレスコントロールをするためには、十分な休息が必要になります。 働いている以上、有給休暇を取得する権利はあるはずですが、職場の雰囲気や勤務状況がそれを許さないと言うケースは多く聞きます。 しかし、中には有給休暇を取得しやすい職場と言うものも存在します。 転職を考えている助産師の中には有給休暇取得しやすい職場を優先的に探していると言う方もおり、いかに有給休暇が重要な要素であるのかと言うことが伺えます。

 

そもそも有給休暇とは?

有給休暇と言う言葉自体はよく聞きます。 しかし、有給休暇自体がどういった制度であるのかと言う事を理解している方は多くはありません。 社員として働いている社会人の権利の一つと言った程度の認識でしょう。

有給休暇は社員、契約社員、パート、アルバイトに限らず、全ての労働者に与えられている権利です。 労働基準法によって定められている制度で、一定以上の勤務実績を持つ労働者は、例外なく有給休暇を申請、取得することが認められています。 どの程度の勤務日数から有給休暇を出来るのか? 勤務状況によっても変わってきますが、週に1日程度の勤務、年間で48日~72日程度働くパート勤務であっても、入職後半年以上を経過していれば1日の有給休暇を取得する事が出来ます。 最大は勤続年数6年半となっており、上記条件のパート勤務の場合には最大で3日の有給休暇が認められます。

一般の労働者の場合、半年の勤務で取得できる有給休暇は10日となっており、最大で20日の有給休暇を取得することが出来ます。

年間で使うことが出来る有給休暇ですが、2年間の合算で計算する事も出来るため、最長で40日程度の有給休暇を取得することも可能です。 しかし、有給休暇の取得時効は2年となっているため、2年以内に全ての有給休暇を取得しなければ申請する事は出来なくなります。

 

有給休暇を使ってはいけない風潮

そもそも、有給休暇は労働者の当然の権利であり、過酷な環境で働く助産師にとってはリフレッシュのための貴重な休暇でもあります。 しかし、世間は未だに有給休暇を取得することが悪と言った風潮があるのも否めません。

有給休暇は、正規の会社カレンダーに沿わない休暇と言うことになります。 当然、病院は通常通りに営業をしていますし、助産師が一人有給休暇を取得することで、他の助産師やスタッフにそのしわ寄せが来ることになります。 助産師が足りていないと言う現状も相俟って、有給休暇自体が歓迎されていないのは仕方がありません。

古くは戦後の高度成長期、社会人が企業戦士などと言われていた時代の影響が色濃く残っている風潮ともいえます。 当時は休むこと自体が悪とされており、全ては精神論で片付けられていました。 休日出勤は当たり前、サービス残業こそが社会人の在り方とされていた時代でもありますから、有給休暇の取得など許されることではありませんでした。 そうした時代が長く続いたことで、有給休暇の取得が悪という風潮だけが色濃く残り、今に至るわけです。

現在ではそうした考え方も多少は改善されてきており、労働者の福利厚生のため、健康維持のためにも有給休暇を積極的に取るように促す職場も増えてきています。 行政が厳しく取り締まるようになった、インターネットによる情報量の増加などもその理由の一つです。

 

有給休暇を取得しやすい職場を探すためには

有給休暇を取得しやすいかどうかの判断は求人情報を見るだけではよくは分かりません。 情報を掲載している求人もなくはないですが、全ての求人に有給休暇取得がしやすいか否かといった情報は記載されているわけではありません。 そのため、キャリアコンサルタントなどを配置している看護roo!などのような求人サイトが必要になります。

求人サイトに常駐しているキャリアコンサルタントは、どの職場が有給休暇を取得しやすく、どの職場が有給休暇を取得しにくい職場かと言う事も把握しています。 ですから、まずはキャリアコンサルタントに相談をして、有給休暇の取得をしやすい求人を紹介してもらうことから始めるといいでしょう。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ