助産師求人-残業10時間以下-


残業は10時間以内/月がいい!そんな保健師さん向けの看護師求人サイトはコチラ!

 

残業とは、所定の労働時間以降の労働をすることです。ちなみに、労働基準法という法律では、1日の労働時間を8時間と決めています。そもそも、この労働基準法はどのような法律かというと、労働者保護を目的として、生活を営むための必要なことが挙げられています。もちろん、労働者の生活のためということですから、健康の側面を組み込まれていることでしょう。
しかしながら、助産師の現状としては、残業はつきものとして考えられています。その業務の多忙さや緊急時の対応などによって、残業をしなければ医療が成り立たない場合も出てくるからです。もちろん、残業をすることによって、残業代というものが支給されますが、その分、自己管理に負担がかかってきます。
そこで、今回は助産師の求人で、残業10時間以下ということについて、メリットやデメリットを含めながらいくつかご紹介していきたいと思います。

 

助産師が残業10時間以下であることのメリット

一般的に労働基準法で定められている残業は、1週間に40時間以内です。その基準の4分の1に相当する10時間以下ということは、まずは残業時間が少ないということが言えるでしょう。つまり、労働基準法の枠の中に入るということで、ご自分の健康管理を行いやすくなります。
残業時間が少なければ、定時近くに退勤できるということもあり、日勤であればアフター6といったことも楽しみの一つとして加えることができるでしょう。助産師の仕事は、その多忙さゆえに、自分を見失ってしまい、仕事に没頭してしまうこともしばしばです。そうなってしまうと、いつの間にか疲労が蓄積されて、慢性疲労となり、助産師自身のQOLの低下につながってしまいます。
本体であれば、妊産婦さん、あるいは患者さんのQOLについて考えていかなければならない役割の方が、QOLを満たさなければ、そのストレスフルな状況が対象者に伝わってしまうかもしれません。そのような打開策として、この残業10時間以下というシステムが重要になってくるというわけです。

残業している時間が自分の時間ともなれば、スポーツジムやヨガ教室などに通うことも、それから外食するにも、特に気にすることはなく、リフレッシュすることができるということです。もちろん、それは自分の健康維持にもつながり、明日のお仕事への活力となるのではないでしょうか。
視野を広げてみると、現代はワークライフバランスというものが強調されています。これは、日本看護協会でも謳われていることで、仕事を継続させていくには、このワークライフバランスが大切なのです。昔であれば、残業することやボランティア精神が評価される傾向にありました。もちろん、ボランティア精神も大切なことなのですが、現在では、その職場全体がイキイキとした環境が好ましいことです。そのためには、個人が充実した日々を送っていかなければなりません。

このように、助産師が残業10時間以下であることのメリットは多数あり、残業を少なくすることは、自分にとっても、職場にとってもよい空気が流れるということですね。

 

助産師が残業10時間以下であることのデメリット

一般的に残業が10時間以下であることは、残業が少ないことを意味します。残業が少ないということは、残業手当が支給されないことにつながります。つまり、残業10時間以下となると、経済的には乏しくなるというデメリットがあるということです。

助産師の給料は、夜勤手当や残業手当が給料のウエイトを占めるといっても過言ではありませんから、残業時間が少ないために、給料が下がるといったことも多々あることでしょう。

つまり、助産師の残業を10時間以下にすることは、生活にも影響しかねないということです。時間はプライスレスといった言葉がありますが、実際にその時間にお金を必要とするのであれば、どこかでそのお金を賄わなければなりません。そのようなとき、残業手当が支給されないことで、苦しいと感じられるときはあるかもしれません。

 

残業10時間以下の助産師の求人

現在は多くの施設で、残業時間を少なくしようとする試みがなされてきています。それは日本看護協会から発信されているワークライフバランスの意義に影響されることもあるでしょう。つまり、この状況から残業10時間以下の助産師の求人も増加してきています。

しかしながら、どの助産施設が残業10時間以下であるのかは、数多い施設の中から、なかなか見つけることは困難かと思います。そのようなときは、情報がまとめられている看護roo!のような助産師の求人サイトをご利用してみましょう。
求人サイトでは、ご自分に見合った項目を絞り込みで検索できるほか、機械的な操作だけではなく、キャリアコンサルタントという専門家に問い合わせを行うことができます。そこでも、残業10時間以下といったキーワードで求人を探すこともできますので、ぜひ活用して見てはいかがでしょうか。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ