助産師求人-産後ケア支援センター(一般企業運営)-


>>力の見せ所!産後ケア求人はコチラ!<<

企業も出産について考える時代

日本社会の文化にも変化が見られるようになった現代ですが、女性の社会進出が進んだことで福利厚生に対する意識の改革が見られるようになりました。 女性の場合、特に妊娠出産などの可能性があるため、育児休暇などの取得を行いやすい社会へと変わったというのは大きな変化であると言えるでしょう。

また、企業によっては出産を行った社員の産後ケアのための支援センターを開設して、社員の健康管理を行っている場合もあります。 地域の産後ケア支援センターなどもありますが、やはり周囲に見知った顔があると言うだけで幾分気持ちが楽になるというのもあり、育児休暇を取りながら職場の同僚や先輩、上司などに自分の子供の顔見せを兼ねて通うという方も多くいます。

一般企業が産後ケア支援センターを設置する目的としては、育児休暇を取り、育児休暇を終えた女性が職場に戻りやすい環境を整える狙いがあります。 育児休暇を取ったと言う企業の話を聞くと、育児休暇が終わるかと言う瞬間に退職の意思を示すなどのケースも少なくはなく、出来るだけ職場との関係を切らさずに職場への復帰をしやすい環境を整えることで離職率を下げる狙いがあるようです。

 

企業で働く助産師

助産師の仕事はあくまでも助産に関する介助にあります。 出産を控えた妊婦の健康管理や生活指導、新生児のための生活指導や産後の女性のメンタルケア、育児指導など多岐に渡ります。 また、分娩の際に医師の介助を行うのも助産師の仕事ですが、一般企業が運営する産後ケア支援センターの場合、必要なのは産後の女性のケアになります。

産後には様々な問題が多くあります。 特に初産という女性にとって、自身の体の変化や育児の全てが未経験であり、それら全てがストレスの原因となります。 周囲に即座になじむことが出来る女性ならばストレスを少なく楽しく育児をする事も出来るかもしれませんが、性格的に苦手と言う方も少なくはなく、ストレスを溜め込んで産後鬱などになる女性も多くいます。 大切なのは育児に対してのストレスを溜め込んでしまうことで、上手にストレスを解消するきっかけさえ作れてしまえば、後は楽しく育児をする事が出来るようになります。

一般企業運営の産後ケア支援センターの役割は、その産後の様々な悩みを解決するためのきっかけ作りをすることにあります。 勿論、悩み相談だけではなく、産後の体調管理や新生児の体調管理、生活指導などをしながら、健康的に育児に取り組み、母子共に健やかに過ごすことが出来るように手助けをする事が産後ケア支援センターで働く助産師の仕事になります。

 

一般企業で働く助産師の待遇

基本的に一般企業運営の産後ケア支援センターで働くというのは医療機関で勤務をすると言うこととは違います。 また、行政機関でもないため、扱いは会社員と言う扱いになります。 しかし、病院勤務ではないため、夜勤と言う事もなく、比較的安定した生活を送ることが出来るようになり、生活スタイルとしては非常に安定するようになります。

ほとんどの場合、産後ケア支援センターの勤務時間は日中のみに限られます。 妊娠の検診や出産に関する診察などが一切ないと言うこともありますが、何よりも産後ケア支援センターは産後の母子を支援するための相談窓口ということになりますので、基本的な運営時間は企業の会社カレンダーに左右されます。 とはいえ、基本的には会社の始業から就業までの時間が勤務時間となる事がほとんどですので、日中のみの勤務となります。

給料面では病院に比べて若干の低下があるかもしれません。 病院の場合、資格手当や夜勤手当などの各種手当が多くつく結果、高額な給料となっていましたが、産後ケア支援センターの場合には夜勤は存在しませんので、そうした手当の可能性はなくなります。 その分、病院勤務に比べて基本給が高くなるケースが多く、結果的には大差ない程度の収入を維持することが出来るでしょう。

待遇面、生活面共に安定することになるため、産後ケア支援センターの求人には多くの応募者が集まります。 競争率は高いですが、それだけ魅力を感じることが出来る職場でもあると言うことでしょう。

 

産後ケア支援センターへの転職を目指して

まず必要なのは掲載求人数の多い求人サイトを探すことです。 看護roo!などのような求人サイトを利用すれば、目的の求人を見つけることに苦労はしなくなります。

また、掲載数が多い求人サイトは、それだけ条件を絞って求人検索をしなければ目的の求人を探す事が難しくなると言う事にもなります。 そのため、検索条件を詳細に決める事が出来るようになっています。 それでも目的の求人を見つけることが出来ないと言う場合、可能性として考えられるのが非公開求人となっているケースです。

非公開求人は人気が高く、応募者が殺到することが予想される求人などにかけられる制限で、一般に後悔されることのない求人情報になります。 特に多いのが企業関連の求人で、安定して土日の休める環境を求める方が多く集まるなど求人者側の負担が大きくなることが考えられるため、紹介を通して求人情報を公開しています。 非公開求人を見るためには、アドバイザーなどを通して紹介してもらう必要があります。 求人紹介のほかにも様々なサポートをしてくれますので、ぜひ活用しましょう。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ