助産師求人-総合周産期母子医療センター-


周産期母子医療センターなどの助産師求人も豊富な看護師求人サイトはコチラ!

 

助産師としての立場で命を守る

助産師が働く職場は医療機関が多くなります。 助産と言う特性上、出産に関する業務は多くなりますが、多くの妊婦が無事に出産をする影では、難産などに苦しむ妊婦もいます。 そして、ストレスや外的な要因などで早産となるケースもあり、特に危険性があるとされるケースは総合周産期母子医療センターへと搬送されることになります。

総合周産期母子医療センターは地域の病院などから早産の危険がありと判断された妊婦や母体に何らかの危険があると判断された場合に搬送される医療センターになります。 通常、出産のために受診をしている妊婦だけではなく、救急搬送などにも対応している、いわば妊婦と新生児のための救急医療センターであると言えます。

そこで働く助産師は、緊張感の漂う職場で業務を遂行することになります。 全ての入院患者が危険があると判断された妊婦というわけではなく、通常の分娩を行い出産をする妊婦もいますが、中には救急搬送されたきた妊婦などもおり、NICUには24時間体制で管理をしなければならない新生児なども入院しています。 気を抜くことが出来ず、一つ一つの業務に命の重さが圧し掛かる職場ですが、その分、搬送されてきた妊婦が無事に出産を終えた後などには生への喜びを実感することが出来るものです。

 

総合周産期母子医療センターとは

早産の可能性がある、あるいは母体に何らかの危険があると判断された場合に搬送される医療センターとなります。 総合周産期母子医療センターにはMFICU、NICUが設置されており、母体、新生児共に最新の医療器材で万全の体制で管理されることになります。

MFICUは母体胎児集中治療室と言われるもので、妊婦のための集中治療室になります。 NICUは新生児集中治療室と呼ばれ、生まれた間もない新生児専用の集中治療室になります。 どちらも危険性が高いと判断された患者が運ばれる治療室になり、予断を許さない状態が続きます。

早産もある程度の時期であれば一般の産婦人科で対応することが出来ますが、あまりに早い早産などの場合には、NICUを設置するなど十分な設備の整っている医療センターが必要になり、その場合には総合周産期母子医療センターへの搬送が進められます。 また、一般産婦人科で分娩をした後、心臓疾患をもって生まれてきたなど何かしら問題を抱えている新生児も同様に総合周産期母子医療センターへと救急搬送されることになります。

母体の危険性が認められる場合も搬送されますが、その場合には合併症や重症の妊娠高血圧症候群、切迫流産など胎児だけではなく母体にも危険があると認められた場合、専門の医療設備を持った総合周産期母子医療センターへ搬送され、無事に出産を終えるまで管理されることになります。 出産は女性にとっても命がけですが、その胎児、母体を守るために戦う現場が総合周産期母子医療センターなのです。

 

総合周産期母子医療センターで働く助産師

総合周産期母子医療センターは緊急性の高い妊婦が搬送されてくるだけではなく、一般の外来で診察を受ける妊婦も数多くいます。 日夜出産が行われる現場でもあり、時に危険な状態に置かれる妊婦とめぐりあうこともあります。

総合周産期母子医療センターで働く助産師は、あらゆる可能性を考え、常に冷静、的確な判断を求められることになります。 新しく生まれてくる命は、力強くもあり、また儚くも小さなものです。 生まれたばかりの新生児を守るのは、出産と言う戦いを乗り越えた母親と助産師になります。 出産後の新生児をきちんと安全な場所で管理し、母親の精神状態を整えるのも助産師の大切な仕事です。

助産師の仕事は出産に関わる様々なサポートですが、最も重要なのは妊婦が安心して出産をする事が出来る環境を作ることにあります。 そのため、妊婦にとってストレスとなりうる存在と判断した場合には、面会自体を拒否するなどのケースもあり、都度、妊婦との相談や確認をしながら妊婦にとって最適な出産環境を整えることが大切です。

 

総合周産期母子医療センターへの転職

総合周産期母子医療センターへ転職を考えている助産師もいるでしょうが、転職を考えているのであれば、看護roo!のような求人サイトを活用するといいでしょう。 ハローワークでの求職活動も悪くはありません。 しかし、助産師などのように専門家の求人の場合、専門の求人を取り扱う求人サイトの方が遥かに有用であると言えます。

また、求人サイトを利用することで、転職に際しての一時的な収入の減少を抑えることも出来ます。 全ての求人サイトが行っているサービスではありませんが、お祝い金などの支援金をサービスとして提供している求人サイトもあり、サイトを活用して転職を成功させた場合に一定金額のお祝い金をもらうことが出来るため、転職で減少する収入を一時的にでも負担させることが出来るのは転職を考えている助産師にとっても嬉しいサービスです。 総合周産期母子医療センターへの転職は求人サイトで検索をする事で比較的簡単に見つけることが出来るでしょう。 後は必要な転職対策を取りながら、転職に向けて進むだけです。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ