助産師求人-船舶内の衛生管理者-


>>海上で助産師資格を活かして働く!<<

 

どこでも助産師の存在は必要

助産師は陸の上だけで必要とされる存在ではありません。 時に、船の上で助産師の存在が必要になると言うケースもあります。 可能性としては高くはありませんが、妊娠中に旅行などで体に負担の少ない船旅などをした場合、何かの拍子に産気付くということもあります。 また、妊婦は非常にデリケートですから、少しの体調不良ですら危険になることもあります。 そうした妊婦の体調管理を行うため、船舶に助産師を配置している客船は多くあります。

安定期前の妊婦の場合、仕事や家事などで動かなければならないこと以外は、大抵は胎児のために自宅での静養をしているものですが、安定期に入った後は比較的危険も少ないと言われるため、自由に行動をすることもあり、旅行へ出向く妊婦も珍しくはありません。 出産後に育児と言う戦いを控えた女性が出産前に気分をリフレッシュさせるために旅行をすると言う事も少なくはなく、そのためには万全を期した企画が必要になります。 飛行機などの場合、空気圧などの問題で母体にかかる負担も大きなものになりますが、船旅の場合には母体にかかる負担も比較的少なくなるため、短期間の客船旅行などを企画する家庭もあります。 その場合、船舶上で何があるのかが予測が出来ないため、船舶には助産師が配置されるようになり、万が一に備えています。

 

船舶に乗船する助産師は乗客だけを見るわけではない

船舶に乗船しているのは乗客だけではありません。 客船であれば、お客様をもてなすためのスタッフが配置されており、料理を提供するためには料理人が乗船しています。 また、船を安全に運航するためには航海士や様々なスタッフが必要になります。 乗客だけではなく、それらスタッフの健康管理などもきちんと行う事が船舶に乗船する助産師に必要な業務となります。

船舶に乗船する助産師を一般的に衛生管理者と呼びます。 衛生管理者となるには助産師を含む医療従事者が国土交通省が行う衛生管理者試験を突破し、初めて乗船することが許されます。 船舶管理者は船員法によって決められた必置資格者で、必ず乗船させていなければならない船員になります。

衛生管理者は乗船しているスタッフだけではなく、乗客の健康なども管理する必要があり、時に妊婦など体調の変化が激しく、危険な状態になる可能性を持つ乗客のケアを行う事もあります。 一般の病院勤務の助産師などに比べると一定の医療行為を許可されているなどの業務に違いはありますが、基本的には人命を預かる大切な職業である事に変わりはありません。

 

衛生管理者になるためには

助産師が衛生管理者として船舶に乗船するためには、国土交通省が交付する衛生管理者適任証書が不可欠になります。 この証書がなければ衛生管理者として認められることはなく、船舶に乗船する事も出来ません。

衛生管理者としての証書を取得するためには、医師、歯科医、薬剤師、獣医師、助産師、保健師、看護師などの医療従事者資格を有している有資格者が国土交通省が行っている試験を合格しなければいけません。 資格以外には特段の条件はなく、医療従事者としての資格を有していれば、基本的には衛生管理者の試験を受けることが出来ます。

また、試験を受けなくとも試験合格者と同等あるいはそれ以上の知識と技術を有していると言う事を証明することが出来れば、試験を受けずに衛生管理者としての証書を受けることが出来ます。 その場合、船員災害防止協会が実施している養成講習を受け、最終日に実施される試験に合格した場合に証書を交付することになっています。 講習の期間はおよそ10日ほどで、衛生管理者として必要な知識、技術などを身につけることになります。

衛生管理者としての証書を交付された後は、乗船する船舶を探し、衛生管理者として勤務をすることになります。

 

衛生管理者の求人

助産師の求人の中でもとりわけ特殊な部類に入る衛生管理者の求人ですが、珍しいからこそ探すのも手間がかかります。 一般の求人に隠れてなかなか見つけることの出来ない衛生管理者の求人を探すためには、看護roo!のようなサポートの充実している求人サイトを利用するといいでしょう。

特に相談員などを配置している求人サイトの場合、相談内容に応じて求人の紹介などを行っているため、衛生管理者としての転職を考えている方は相談をして求人を紹介してもらうと早く求人情報を探す事が出来るはずです。 求人サイトでは他にも様々なサポートを行なっており、それらは相談員を通して受けることが出来るものが多くなっています。 特に雇用条件などの交渉は自分では行いにくいものですが、相談員を通して雇用条件の交渉などを行う事も出来るなど転職を有利に進めることが出来るようになります。

衛生管理者の求人自体を探して後は一人でやるというのではなく、利用できるサポートを最大限活用して、自分にとっていい環境を探す事が転職を成功させる鍵になります。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ