助産師求人-開業助産院-


開業助産院への転職を考えている助産師さん向けの看護師求人サイトはコチラ!

 

開業助産院の存在

地域において多くの住人が安心して暮らすことが出来るために必要になるのが個人経営の開業医の存在になります。 怪我、病気などをした場合に大きな総合病院などへ行かずとも、地元で地域に根付いた開業医のところで診察・治療をしてもらうことが出来る安心感は生活において必要な要素の一つです。 同時に住人が多く安心して暮らすことが出来る環境に必要不可欠なものが、開業助産院です。

地域には少なからず結婚をして住居を決めたという方も少なくはなく、これから出産を控えているという女性もいるでしょう。 そうした方にとって、安心して出産をする事が出来る環境と言うのは何よりも必要な存在になります。 もちろん、大きな総合病院などであれば安心して出産を任せることが出来るかもしれませんが、地域の開業助産院では、より親身になってケアをしてくれるというイメージがあるのも事実です。

結婚をして新居を決める場合、付近に開業助産院がある事が条件の一つとして考える新婚夫婦が、近年では多くいるほどに開業助産院の存在は不可欠になります。 当然、そこには助産師が働いているため、助産師の働く職場の多くは出生率の高い地域や開業助産院などの多い地域となる傾向が高くなります。

 

開業助産院での助産師の役割

開業助産院は、妊産婦指導や分娩のための施設になります。 必要に応じて、妊産婦の家まで往診をしてくれる助産院もあります。 大きな総合病院ではなく、個人が開業した小規模なクリニックのような感じですから、出産や妊婦、新生児のケアを専門的に、また限りなく個々人に合わせた、あるいはその家庭の環境や現状に合わせて行うことができます。

さらには、新生児ケアの具体的な方法を指導したり、産後の母親のメンタルケアを行ったり、育児相談などを受けたりと助産師の持ち味を存分に発揮できる、それが助産院の助産師の仕事となります。

開業助産院での助産師の仕事で、もっとも行う機会が多いのが妊婦の健康管理になります。 妊娠中の妊婦は様々な外的要因で体調が事細かく変化することになります。 特にストレスなどは胎児にとってもいいものではなく、食事に関しても十分に栄養を取らなければ胎児は成長してくれません。 間違った食事を続けていると、妊娠高血圧症候群になってしまう可能性が高くなってしまいます。 積極的に摂った方がいい栄養素や、できれば摂取を抑えたい栄養素などもあります。 そうした健康管理、食事管理などを含めた生活管理を行っていくための生活指導をする事も開業助産院で働く助産師の大事な仕事の一つです。

また、出産をした後のケアと言うのも開業助産院で働く助産師の大事な仕事になります。 誰もが初めての妊娠、出産を経験するときは不安で仕方がないものですが、それに対しての知識がしっかりとあれば不安もそこまで大きくはなりません。 医療従事者、助産に対するエキスパートとして産後の女性のケア、新生児の健康管理のための生活指導を行うというのも開業助産院で働く助産師の役割になります。

もちろん、分娩の際の介助を行う事も助産師の重要な役割の一つです。 しかし、それ以上に産前・産後のケアが助産師に与えられた重要な役割であることに代わりはありません。 安心して出産できる、任せられる開業助産院の評判の多くは、そこで働く助産師自体の評判であると言う事でもあり、開業助産院が助産師にとっていかにやりがいのある仕事になるかがよく分かります。

 

開業助産院への転職

開業助産院への転職を考えている助産師も多いでしょう。 助産師としての資格を取得し、その資格を活かすための転職として候補に上げられる一つが開業助産院です。 大きな総合病院なども条件的には悪くはありませんが、なにぶん、大きな病院は仕事が激務になりやすいという環境は否定することが出来ません。 そして、それは個々への細かな指導が行き届かない可能性が高く、助産師としても仕事をやり残したような気持ちになってしまうことが多々あります。 その役割を全うするためには開業助産院が最もいい環境であると言えるでしょう。

とはいえ、開業助産院への転職が総合病院などに比べて楽なのかという疑問に対しては「決してそんなことはない」と言う答えになります。 開業助産院は分娩のための施設を設けた、いわゆる産科であり、有床であればそこには出産を控えた、あるいは出産をした女性が多く入院している事になります。 入院している妊産婦がいれば、必然的にその健康状態を管理するためのスタッフが必要になり、夜勤などの勤務もあるということになります。 そうした意味では総合病院などと遜色のない仕事であると言えるでしょう。

仮に開業助産院への転職が総合病院の仕事よりも楽として検討しているのであれば、それは大きな間違いです。 むしろ、日常的に妊婦や出産と言ったデリケートな問題に立ち会う分、総合病院よりも精神的な負担は大きくなる可能性があります。 それでも開業助産院への転職を希望する助産師が多い理由には、新しい命の誕生に立ち会う喜びを感じ、それにやりがいを感じている助産師が多いことの証明でもあります。

 

開業助産院へ転職をする方法

新米の助産師がこれから助産院を自分自身で開業しようという場合には、それなりに準備しなければなりませんし、経験も積まねばなりません。 その上で、経営・法律・建築の勉強や提携先の病院の選定などを行っていきます。 時間と労力を開業に向けて費やすこととなるのですが、開業までに15~20年の月日が必要になるのが普通です。 それくらいの経験を積まないと、自身で開業はできません。

ただ、すでに開業している助産院に転職をすることは可能です。 しかしながら、開業助産院自体の数もそんなに多くはありませんから、開業助産院の求人は想像以上に少ないものとなっています。 それほど人員を多く必要としないと言う事もあって、開業助産院の求人は非常に珍しいものになります。 それだけに見つけにくい求人を効率的に探すためには、看護roo!のような求人サイトの存在が不可欠になります。

ハローワークでの求職活動をしている方も多くいるかもしれませんが、やはり専門職の転職には、専門の求人を扱っている求人サイトが最も効率的な求職活動方法になります。 何より、掲載されている求人の全てが看護師、助産師を対象とした求人であるため、全国全ての求人10万件前後の求人の中から好きな職場を選択することが出来ます。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ