助産師求人@離島


人気の離島助産師の募集に詳しい看護師求人サイトはコチラ!

 

離島ナースや離島応援看護師などの言葉を最近では良く聞くようになり、単身者の方や短期で働きたい方などに人気も集まるようになってきました。
そして、看護師の分野だけではなく、助産師の分野においても「離島で働く助産師」というのに注目も集まってきています。
テレビドラマでも放送があったように、離島での出産には様々な問題もあり、産科医不足や病院の不足、助産師の不足などの問題も深刻だと言われる中、離島で働きたいと考える助産師も増えてきているという話も聞かれます。

 

離島での出産問題について

出産や助産師だけに限られた話ではないのですが、離島での医療を取り巻く問題というのは様々あると言われています。
医療サービス・医療の進歩というのは、やはり人口が多かったり便利が良いような規模の大きな都市部・中心部の地域で充実しており、規模の小さな地方地域などでは医療サービスが手薄になっている傾向にあります。
そして、それは離島という離れた島になると、とても顕著に極端な形となって問題が現れてしまうケースも少なくありません。
離島では医療機関が少ないという問題も聞かれやすく、また医療機関があっても設備が整っていないことなどから出産はできなかったり、医師や看護師は居ても、出産をサポートできる産科医や助産師がいないというケースもあります。
その背景として、離島に住んでいる住民の数が少ないこと、また若い人々が離島を離れて規模の大きな地域に移り住むことで住民の高齢化が進み、離島内での出産の機会が少ないということも産科の医療分野が発展できない大きな理由のひとつとなっています。
しかし、離島に住み離島での出産を望む声というのもゼロではないため、離島での出産というのは問題が深刻化してしまうということにあります。
設備が整っていない、産科医がいない、助産師がいないなどのことから、離島での出産はできずに、近隣の地域へ搬送しなければならない、出産に備えて出向かなくてはならないということが現実的におこっています。

 

離島での助産師の就職先はあるの?

上でも書きましたが、離島では産科医が不足していたり、助産師が不足していたりという問題があると同時に、出産をサポートできる医療機関や医療設備が整っていないという問題もあります。
そのため、助産師が不足しているという問題があるにも関わらずに助産師の求人情報数というは少ない傾向にあります。
離島で助産師として働くと考えた時の就職先のひとつとしては、助産院への就職が挙げられるでしょう。
大きな医療機関がない離島には、離島での出産をサポートするため産科医はおらず、助産師が開業している助産院という施設がある場合があります。
いわゆるまちの産婆さんです。
産科医がいないということから、何のトラブルもない出産のみをサポートできる場所ということにはなるのですが、この助産院が助産師のひとつの就職先として考えられます。
もうひとつはパート助産師、応援助産師として働くというスタイルが挙げられます。
これは離島ナースや離島応援看護師と同じようなスタイルと考えられますが、離島への定住ではなく、限られた期間限定という形で離島の医療機関などで助産師として勤務するスタイルとなります。
上でも書いたように、離島内での出産の機会というのはやはり多くはなく限られたものとなってしまうことから、常勤の助産師の需要が少ないということが考えられ、応援助産師やパート助産師というスタイルの需要があるケースも少なくありません。

 

離島で働く助産師の魅力!

離島での出産に関して様々な問題があることから、離島ならではのハンデというものはいくつかあるというのは事実ですが、離島で助産師として働くにあたってのメリットや魅力というのももちろんたくさんあります。
責任こそより大きくはなりますが、離島という特色のある地域で、ひとつひとつの出産にじっくりと向き合いながらサポートをしていくことができること、地域に密着しながら住民の方々と密にコミュニケーションを取りながら生活・仕事をしていくことができること、ゆったりとした環境の中で自分を見つめ直しながら助産師としても活躍できること、少ない設備の中でより良い出産のサポートを考え実践していくことができることなど、本当にたくさんの魅力があります。
また、離島での出産が安心して安全にできるようなものになるように、環境を整えていくといったことも達成感や充実感が味わえる離島助産師の魅力のひとつでもあるでしょう。

 

離島の助産師求人情報はどうやって探せば良いの?

離島の助産師の求人情報というのは、求人情報数が少ない一方で、その求人情報に応募する助産師もそれほど多くはない傾向にあります。
そのため、求人情報と出会えた際には採用はされやすい傾向にあるとも考えられます。
離島の助産師の求人情報を探すには、インターネットでの検索や助産師の求人情報を多く持っている看護roo!のような転職エージェントやサポートサイトなどを利用するのが最も近道かと思います。
少ない求人情報数の中からも条件の良い求人情報を探してもらえるということもありますので、うまく活用していくことができること良いと思います。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ