助産師求人-非常勤-


非常勤助産師の求人がたくさんある看護師求人サイトはコチラ!

 

助産師の仕事は、女性ならではのやりがいのある仕事です。出産は時に悲しい場面にも出くわしますが、喜びの声に包まれることも多く、臨床においては、その他の科と比べると多くの笑顔に出会える科と言えるのではないでしょうか。

そのような仕事に長く携わっていたいと思うものの、助産師自身の結婚や、出産、育児と言ったライフスタイルと仕事の両立はなかなか難しいものです。特に、夜勤や急なお産への呼び出しなど不規則でハードな勤務を続けるのは容易ではありません。

 

・助産師として働きたいけれど、長時間は無理

・昼間はいいけれど、夜勤はできない

・週に数日だけ働きたい

・夫の扶養の範囲内で働きたい

・ブランク後の復帰に不安があるので、徐々に慣らしていきたい

 

などなど、働きたいという気持ちはあっても、時間的制約や家庭の事情から、フルタイムで働くことができない場合は、非常勤で働いてみてはどうでしょうか?

非常勤と言えば、まず最初にパート勤務を思い浮かべますが、その他に派遣助産師として働く方法や、単発のアルバイトなどがあります。

また、勤務先も病院や診療所、クリニックに限らず、助産師の資格を活かした幅広い仕事があります。

 

では、そんな助産師の非常勤の仕事を見てみましょう。

 

勤務時間自在 非常勤助産師の仕事

助産師の仕事は、有資格者が女性のみの100%女性が占める仕事、故に、出産や育児などの事情で仕事を続けることができない人が多く、人手不足の原因になっています。また同じ理由から、「助産師として働きたいけれど、なかなか自由な時間がない」という潜在助産師も多くいます。そこで、人手不足の解消と、潜在助産師の臨床への復帰を実現すべく、医療機関は様々な勤務条件で非常勤助産師を募集しています。助産師の非常勤は勤務時間に融通が利くことが多く、午前のみの勤務、午後のみの勤務、一日数時間だけ、週1日だけ、早朝のみ、夜間だけ、とそれぞれの希望に近い形で勤務ができます。中には「お産の時だけ対応」というのものもあります。

 

種類いろいろ助産師の非常勤

助産師として非常勤で働くのは、昼間の病院や診療所での仕事が一般的ですが、それ以外にもいろいろな仕事があります。

ここでは、その一例を挙げてみます。

・夜勤専従

病院や診療所の仕事ですが、昼間ではなく夜間の仕事です。

お産は、いつ始まるのか正確な時間の予測がつかず、昼夜を問いません。人手の多い日勤帯の分娩と違い、夜間の分娩は最小限の人数で助産行為を行わなければならず、経験の豊かな助産師が求められます。しかしながら夜勤は身体的負担が大きく、助産師に疲労を与え、離職の原因にもなります。そのため、夜勤専門に勤務ができる助産師を募集する医療機関が少なくありません。夜勤助産師の求人の特徴はなんと言っても報酬の良さで、一回の夜勤で3万円~45千円の日給が支払われます。また、交代制で日勤と夜勤をする場合は、生活のリズムが不規則なため身体的負担も小さくありませんが、夜勤専従は夜のみの勤務なので、その生活リズムに慣れてしまうと、負担はあまりありません。

 

・行政の育児支援相談員

市役所または保健センターにて、子供の成長・発達の支援、保護者に対する育児指導・保健指導、家庭訪問を行います。業務に分娩介助はありませんが、助産師の知識を活かした育児指導を行うことはもちろん、母親の相談にのります。

 

・看護学校または助産師学校の実習指導員

母性看護実習、助産学実習における学生の引率・実習病院や担当者との連絡、調整・看護計画と記録の指導などを行います。

 

どうでしょうか?助産師の非常勤勤務にも、いろいろな仕事があることがお分かりいただけたでしょうか?

 

パートと派遣の違いは?

パートと派遣、どちらも正職員ではなく、決められた時間だけ働く非常勤勤務、呼び方が違うだけで、やってることは同じじゃない?と思われるかもしれませんね。

たしかに、業務内容は変わりないかもしれません、しかし、パートと派遣の違いは、パートは勤務先の事業主(病院など)と雇用契約を結んでおり、派遣スタッフは派遣会社と雇用契約を結んでいる点です。これにより、もしも残業が発生した場合、パート職員の雇用主である病院は、パート職員に対して残業を依頼できますが、派遣された助産師に対しては依頼ができません。

だったら身軽な派遣のほうがいいな、と思いますが、パート職員はその分、病院の厚生が利用できたりと手厚い待遇を受けることができます。

 

非常勤助産師と常勤助産師の人間関係

新しく仕事を始める時に気になるのは人間関係です。

特に非常勤として働く場合は、常勤の職員とうまくやれるか心配に思う人も少なくありませんが、人手不足の医療界(看護師・助産師)は、非常勤勤務の人の助けなしには、日々の仕事が回らないばかりか、スタッフが休暇をとることもできません。

もはや、医療現場に非常勤のスタッフは欠かせず、常勤、非常勤のスタッフはお互い協力しあいながら仕事をしています。

 

非常勤での助産師の仕事を探すには

非常勤の助産師の求人は数多くありますから、勤務時間や給与などの条件や分娩数、医療機関の理念や特徴などを把握して、自分の希望にあった就職・転職先を探すのがいいと思います。

看護roo!などの助産師転職支援サイトにも、数多くの非常勤の求人が寄せられているので、一度覗いてみてはぞどうでしょうか?

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ