助産師転職の成功談と失敗談


助産師の転職の成功談と失敗談が見られる看護師求人サイトはコチラ!

 

転職の成功と失敗を分ける要因

転職をするからには、ぜひとも成功させたいものです。 成功要素には、年収アップ、勤務時間の短縮、職場環境の改善、その他があります。 事前に成功談失敗談を知っておけば、転職後に後悔しなくて済むことでしょう。

年収に関しては、勤務内容も考慮して判断する必要があります。 例えば、年収が10万円アップして勤務環境が大幅に悪化するようでは、成功とは言えないでしょう。 勤務時間は拘束時間として考える必要があります。 朝、自宅を出てから帰ってくるまでが、いわば拘束時間なのです。 勤務時間が8時間で残業なしでも、通勤に時間がかかり過ぎるようではいけません。

職場環境というのは意外に大切なものです。 転職して年収が60万円もアップしたのに、前の職場のほうがよかったと後悔する方も実際にいます。 年収が増えることで貯金が増えても、病気になって仕事を休んでしまうようでは、むしろ金銭的にマイナスになるはずです。 転職においては年収を最優先する方が多いですが、職場環境を優先したほうが失敗率は低くなるものです。

 

助産師の転職成功談

助産師の転職で成功したと喜んでいる方は、職場環境の改善をあげられることが多いです。 これには、勤務時間の短縮、少ない残業時間、良好な人間関係なども含まれます。 転職の成功・失敗は、入職して3ヶ月も経過すればハッキリとわかるものです。 3ヶ月働いてみて、今の職場のほうがいいと思えれば、その転職は成功なのです。

サポート体制に関しては、大きな病院のほうが充実していることが多いです。 難易度の高い分娩を任されることも多く、知識・スキルは自然と高まっていきます。 小規模な医院の場合ですと、先輩の助産師からマンツーマンで教わるケースが多いですが、中には即戦力を求めてくる職場もあります。 そうなると、何もわからないまま業務に追われるだけになってしまいますので、求人応募の際は、サポート体制の内容をよく調べておくべきです。 特にブランク期間が長く、久しぶりに助産師して復帰する方などは、サポート体制には大いにこだわるべきでしょう。

長く勤務するためには、人間関係の良好な職場にしたいものです。 給与は安くて、勤務時間も長いのに、なかなか人が辞めない職場があるのですが、こうした職場は総じて人間関係がよいものです。 楽しく充実して働ける職場では、人はあまり文句を言わないものです。

 

助産師の転職失敗談

転職を考える原因で、常に上位にあるのが人間関係になります。 転職をするなら、人間関係が悪い職場は絶対に選んではいけません。 こうした職場は、だらしない傾向が強くいい加減な仕事をする医師・助産師・看護師が多い傾向にあります。 また人間関係が悪いと、連絡事項の伝達もスムーズにいかなくなりますし、傍から見てもその雰囲気の悪さは感じるものですから、妊婦さんが相談しにくい環境となってしまいます。 こうした職場は、最初から選ばないほうがいいでしょう。

年収に関しては、誰もがアップを狙うところです。 ただし、年収が多いからと言って、環境の良い職場が用意されているケースはごくごく稀です。 環境が劣悪であり、しかも人間関係も悪いとなれば、離職者が多くなるのは当然のことです。 このような場合、病院側としては年収を高くすることで求人するケースが多いですから、覚えておいてください。

さらには助産師は看護師と比べて、ストレスはあまり溜まらないと言われていますが、職場によってはこれは当てはまりません。 助産師だって、転職に失敗してしまえばストレスの溜まる職場にいなければならなくなります。 事前に、転職先の職場環境を知っておけば、転職に失敗する確率はぐっと低くなります。

他に、どうしても入職したい職場だったのに、面接で緊張しすぎて不採用となってしまったという人も少なくありません。 現在は、面接で自己主張ができる人材を優先する傾向があります。 助産師の仕事は看護師ほど多くないがゆえに、応募者は多くなると考えていいでしょう。 つまり、面接でふるい落とされる可能性が高いということです。 転職において最大の関門となるのは面接です。 面接内容だけで、採用可否の8割を決める面接官もいるほどです。 面接は履歴書・職務経歴書よりも重要なのです。

 

助産師が転職に成功する方法

助産師への転職で成功している方は、看護師求人サイトのコンサルタントに相談しているケースがほとんどです。 コンサルタントはハローワークの相談員とはまったく違います。 看護師・助産師転職に特化した専門家であり、以前これらの職業に就いていた方も多いのです。 取り扱っている案件の、病院やクリニックの内部事情に詳しいので人間関係や職場環境については、コンサルタントに尋ねてみるといいでしょう。

それから、面接に自信のない方は、コンサルタントの面接指導を受けるのがいいでしょう。 看護roo!のように擬似面接を導入している求人サイトもあります。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ