助産師から看護師に戻る転職


看護師に戻りたい助産師さん向けの看護師求人サイトはコチラ!

 

助産師から看護師に戻りたい理由

助産師として働いていながら、看護師に戻る人もいます。 助産師の資格は看護師の上位にあたり、看護師として働くようになれば年収にも200万円以上の差が生じることが少なくありません。

しかし、助産師になったはいいけど実際に働いてみると思い描いた仕事ではなかった、仕事があくまで助産に限られるため幅広い診療科でキャリアアップをしたくなった、そういう人が看護師に戻ることは珍しくはありません。 看護師の転職事由の第一位は給与関係だと言われていますが、給与にあまりこだわらない求職者がいるのも事実です。 自分に合った職場ならば、少しくらい給与が少なくとも不満には感じないものです。

助産師が看護師の仕事を探す場合、職場を慎重に選ぶ必要があります。 看護師の仕事は、診療科によって内容は大きく変わります。 未経験の診療科で働く場合、助産師としての経験がほとんど役に立たない可能性もあります。 できるだけ資格を有効に使えるような職場や診療科をじっくり探すことが必要です。

なお、助産師から産婦人科の看護師を目指す方はほとんどいません。 給与が大幅にダウンしてしまうケースが多いですし、産婦人科で仕事をするなら助産師のままでもいいことを考えれば当然のことでしょう。

 

助産師から看護師に戻るのは簡単
助産師から看護師に戻るのは簡単です。 面接では助産師経験があるだけで、優先的に採用されることもあります。 助産師資格を所有していることで、職歴に箔がつくというわけです。 産婦人科ではない診療科でも、こうしたケースは実際にあります。

ただし、助産師資格を所有していても、他の診療科ではまったく役に立たないと考える職場も多いのは事実で、この場合は優位性の期待はできません。 また、転職後は職場環境の変化に馴染めない人もいます。 産婦人科は比較的のんびりした雰囲気の職場が多いため、アットホームな雰囲気で働きたい人が集まってくる傾向があります。 そのため、急性期病院でキャリアアップしたいなどの目的で転職し、職場の忙しさに付いていけない方は意外に多いものです。

助産師として働いていて、すぐに忙しい職場に馴染めないような気がする人は、無理のない転職のために、クリニックなどの少人数の職場がおすすめです。 雰囲気がアットホームですし、異常な忙しさもありませんし、ギスギスした人間関係もほとんどありません。 大人数の職場になるほど、どうしても人間関係の悩みは増えてしまいます。 病床に対して看護師の人数が少ないところでは、特に忙しくてギスギスした雰囲気になるものです。 忙しい職場ほど人間関係も悪くなりやすい、というのは事実です。

看護師の職場上の問題としてよく取り上げられるのは人間関係です。 大病院からクリニックに転職するのは比較的容易でも、その逆は厳しいということです。 一般的に小規模なところほど人間関係が良好なケースが多いですが、もちろんこの限りではありません。

 

助産師から看護師に戻る人は少ない?

助産師から看護師に戻る人は、珍しくはないのですが決して多くはありません。 助産師の収入が高いことが一因ですが、それ以外にも勤務形態が比較的安定しており、のんびりしたアットホームな職場環境であることが多いということも関係しています。

助産師はいうなればスペシャリストです。 助産に関する仕事だけに特化した専門家です。 助産を極めたいという方には最適な仕事ですが、いろいろな診療科で幅広い知識・スキルを身に付けたい、という方は物足りなく感じるかもしれません。

それに対して看護師は、ゼネラリストになります。 幅広い知識・スキルを武器にして、さまざまな診療科で活躍していけます。 ひとつの職場で長く働くよりたくさんのことを体験し学びたい方は、看護師の業務のほうが向いていると言えるでしょう。

助産師から看護師に戻る人は、一般的にキャリアアップ志向が高いと言えます。 毎日、同じ仕事を続けるより常に新しいことにチャレンジしたい方が多いです。

キャリアアップ目的に転職するならば、そのタイミングは早いほど有利です。 新しい職場に無理なく適応できるのは30~40代くらいまでです。 もちろん個人差はありますが、一般的に50代になると新しい職場への適応力は低くなると言われますので、看護師に戻ろうと思ったら早めに行動することをオススメします。

 

助産師資格を有している看護師が求人を探すなら

売り手市場の看護師は職探しで困ることはありませんが、いい職場を探すとなれば話は別です。 よいと思った案件は、ほかの人も同様によい案件だと思っているケースがほとんどです。 今度、手が空いたら応募してみよう、なんて気楽に考えている人ほど、いい仕事に巡り会えないものです。 好条件の職場を見つけられる方ほど行動が早いのです。

助産師が看護師に戻るための求人を探すなら、看護roo!のような看護師専門の求人サイトを活用した方がいいでしょう。 専属コンサルタントもいるので、このような職場で働きたいとハッキリ伝えておけば、希望にあった職場をピックアップしてくれます。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ