地域包括支援センターの保健師求人

>>地域で働く保健師求人の情報を見る<<

 

保健師の働く場所として近年の新しい制度の設立により、地域包括支援センターがあげられるようになりました。 保健師は地域包括支援センターでどのような働きをしているのかまだまだ知らない方も多いかと思いますが、地域包括支援センターで保健師は地域の福祉分野の面においてとても重要な役割りを果たしています。

 

地域包括支援センターでの保健師の役割

地域包括支援センターでの保健師の業務、役割として一番大きな部分は、介護予防マネジメント、相談窓口業務です。 地域で生活をしている高齢者の方々へ総合的な支援、サポートを行う場である地域包括支援センターで保健師は、その介護予防を中心とした支援、サポートをケアプランとして立案しケアマネジメントすること、介護についての様々な悩みや相談を受け付け対応すること、高齢者の方々の人権擁護を行うことが業務の中心となります。

 

福祉という分野

地域包括支援センターは福祉分野になり、保健師も福祉についての知識がとても求められることになります。 保健師は地域包括支援センターで介護などについての様々な相談や悩みを受け付ける相談窓口業務を行いますが、ここでは本当に幅広い多種多様の相談の受け付け、対応をしなければなりません。 介護を受ける、利用する側の高齢者の方々からの相談はもちろん、介護する側、サポートする側にあたる高齢者の家族や周りの方々からの相談もあり、様々な解決策を考えて対応し、時には介護制度や福祉・医療の制度、介護施設や福祉施設、医療機関などを紹介する必要があるかという判断もしながら紹介したりということもしなければなりません。 そのためには医療についての知識の他に福祉や介護の制度・施設についての知識なども必要となってきます。 また介護予防マネジメントという業務においては、地域の高齢者の方々に対して、運動器機能向上のための教室や口腔機能向上、嚥下についての教室、栄養改善、維持についての教室などを開き、指導するという業務もあり、ここでも幅広い知識が必要とされます。

 

まだ歴史が浅い地域包括支援センター

現在では各市町村にある地域包括支援センターですが、実は介護保険制度の改定により新しくできたということから、まだまだ設立されてからの歴史が浅いため、地域包括支援センターで働く保健師を含め、主任ケアマネージャー・主任介護専門員や社会福祉士などの業務の線引きが曖昧であったり、業務自体が手探り状態という実態もあります。 そのため、様々な業務を総括的にこなさなければならない、保健師という立場や役割りがわからなくなりやりがいや自分自身の目標が持てなくなってしまうということもデメリットとして出てきてしまうこともあります。

 

ケアマネージャーの資格を持ち合わせると◎

地域包括支援センターでは主任介護専門員という主任ケアマネージャーも配属されています。 ケアマネージャーの資格は保健師でももちろん取得することは可能となっているため、ケアマネージャーの資格を持ち合わせている保健師であれば、地域包括支援センターで活躍する幅は格段に広がると思います。 しかし、ケアマネージャーの資格を持ち合わせていなかったとしても、保健師は地域包括支援センターで要支援者に限りケアプランの作成を行うことができ、ケアマネジメント業務にあたることができるので保健師の役割りをこなすことは十分にできるとも言えるでしょう。

 

採用は経験者が優遇されやすい

地域包括支援センターでの保健師採用は経験者が優遇されやすいというケースが多いようです。 様々な業務、幅広い対応、判断などが求められる地域包括支援センターでは、ある程度の知識や経験を積み持っている人材を必要としている傾向のようです。 しかし、地域によっては保健師不足ということから新卒での保健師を採用している地域包括支援センターもあります。

 

民間と公務員

地域包括支援センターには、市町村が運営しているものと、民間企業などが運営しているもの、この二種類があります。 市町村が運営している地域包括支援センターでは、公務員扱いとなることから福利厚生や待遇が手厚いというメリットがあり、民間企業などが運営している地域包括支援センターよりも人気があります。 一方で民間企業などが運営している地域包括支援センターは、市町村が運営している地域包括支援センターよりも就職口が広がったり、新卒でも受け入れてくれるなど就職しやすいというメリットもあるようです。

 

このような地域包括支援センター。地域で生活をする高齢者の方々をサポートしていくということは他の場で働く保健師と同じですね。 今では地域包括支援センターで働く様々な職種のスタッフがケアマネージャーの資格を持ち合わせているという傾向が強いので、地域包括支援センターで働くことを希望する場合には、ケアマネージャーの資格取得についても合わせて考えていくことをお勧めします。もちろん、ケアマネージャーの資格がなくても地域包括支援センターの保健師になる事は可能ですので、看護roo!などの転職サイトに意向を伝えておいて、求人が出次第すぐに連絡をもらえるようにしておくと良いでしょう。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ