大規模工場の保健師求人


>>好待遇な企業保健師求人を見る<<

 

産業保健師としての役割

保健師には様々な職場がありますが、産業保健師と言われる業種に限って言えば、相当にシビアな世界になります。 行政保健師や学校保健師もお仕事なのですから十分にシビアですが、一般企業で働くというのは考えている以上に現実の厳しさを感じることになります。 与えられた仕事がこなせなければ切り捨てられる事になりますし、何よりも保健師としての高い知識と経験が求められる仕事だからです。

産業保健師として働く職場は、主にオフィスワーク主体の業務と、工場などのような作業現場での業務が多い企業に分かれます。 前者の場合、やはり主軸になるのは社員のメンタルケアとなります。 我が国の自殺者は、年間30000人ともそれを上回るとも言われています。 中には、働き盛りのサラリーマンが突発的とも思える自殺をすることも多いために、企業でも社員の精神的なケアに乗り出しています。 そのために医務室に保健師を常駐させることが多くなっているのです。

後者の大規模工場などの現場作業の多い職場の場合、必要になるのは社員の安全管理と怪我への迅速な対応力になります。 工場などでは大きな機械も多く、事故などによる怪我も少なくはありません。 そうした場合に迅速に怪我などに対応することが出来なければ産業保健師としての役割を果たしているとは言えません。

大規模工場での保健師の役割は怪我への対応、工場内での怪我の予防、そして社員の健康管理になります。 工場で働いている期間が長くなれば、慣れの感覚が思わぬ事故を呼ぶことも多々あります。 そうした事故防止のための注意喚起も産業保健師の大切な仕事になります。 また、職場環境の安全管理を行う事も産業保健師の役割の一つです。 昨今では、未曾有の不況もあってリストラなども多く、人員削減で社員一人当たりの負担がどうしても増している状況です。 安全管理の徹底は、工場に勤務する産業保健師の役割の中でも大部分を占める仕事となっています。

 

産業保健師で働くことによる利点

保健師の職場は多くあります。 それだけ保健師の需要が高いと言う事の証明でもありますが、医療機関や介護施設と言った勤務先も、もちろん保健師の職場の一つです。 しかし、それらの職場は保健師の転職希望職としては下位に位置する職場でもあります。 夜勤、残業、肉体労働の割合の多さなどデメリットが大きく、給料面で優遇されているとは言え、やはり肉体的にも精神的にも辛い職業は避けたいと考えるものだからです。

大規模工場の産業保健師の場合、残業がほとんどありません。 健康診断などを行った直後など忙しい時期もあり、残業が皆無かといえば全くないわけではありませんが、よほどの事がない限りは残業の必要がありません。 また、工場によっては24時間稼動で交代勤務をしているということもありますが、その場合でも産業保健師が夜勤をすると言う企業はほとんどありません。 一般的には定時で産業保健師の業務が終わり、夜間の事故などの対応は近隣の当番医や医療機関で行うよう連携が取れているのが一般的です。

大規模工場を持つ企業の多くは大企業と言われる企業が多く、そうした企業の多くは給料面でも大きなメリットがあります。 夜勤がなく、残業もほとんどない職場環境にあって、医療機関で働き夜勤をこなす看護師と同程度の収入を得ることが出来るのですから、これは大きな利点です。 医療機関で働く看護師や保健師の基本給は低く、残業や夜勤などの各種手当で水準以上の給料を得ることが出来るようになりますが、産業保健師の場合には夜勤も残業もなく水準同等額の収入を得ることが出来ます。

産業保健師として大規模工場で働く利点は、やはり収入面とプライベートを充実させることの出来る生活、この2点であると言えるでしょう。

 

決して楽ではないがやりがいも大きい産業保健師

いろいろ調べていくと、大規模工場で働く産業保健師は楽だと考えてしまう方もいるかもしれません。 企業内の医務室で待機し、怪我や悩み相談などをしていればいいと考えている方もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。 産業保健師の仕事は意外に多く、考えている以上に様々な業務が待っています。

産業保健師の仕事は一言で言いますと、社員の健康管理と安全管理になります。 中でも、大規模工場などになれば、従業員数1000人規模という工場はザラにあり、それら社員の健康管理を行うというのは並大抵の事ではありません。 健康診断などをする場合には、一人一人の社員の健康状態をしっかりとチェックする必要がありますし、日々の業務の中で体調を崩す社員も少なくはありません。 医務室でお茶を飲んで過ごすような時間はないのです。

医療機関のように常に命の危険にある職場と言うことではないですが、注意を怠れば命にも関わることも十分にありえます。 社員の命を預かっているという意識を持ち、全ての業務に責任を持たねばなりませんから、やはり大変な仕事です。 けれども、それだけに保健師としての知識やこれまでの経験が生きる職場であることは確かで、やりがいは大きなものであることは間違いありません。

 

大規模工場での保健師を目指すなら

保健師を募集している大規模工場を探すなら、看護roo!などの求人サイトがいいでしょう。 ハローワークよりも産業保健師の求人数が多く、保健師の仕事がみつかりやすいのが特徴です。 ただ、募集要項に大規模工場の勤務とは書いてないこともあるので、よくわからない場合には、求人サイトのキャリアコンサルタントに確かめるようにしてください。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ