小学校・中学校・高校の保健師求人


学校保健師の求人を探している人にピッタリの看護師求人サイトはコチラ!

 

保健室の先生として働く保健師

保健師が働ける職場には学校という職場もあります。 保健師は、そもそも医療従事者ですので主に働く事が出来る職場として医療機関や介護施設と様々な職場があります。 ですが、企業で産業保健師としても働けますし、公務員になれば行政保健師としても働けます。 また、養護教諭の資格を取得すれば学校保健師としても働けます。 さまざまな働き方ができる保健師ですが、とりわけ人気があるのが教育機関で働く学校保健師です。

学校保健師は主に生徒や教員の健康管理・メンタルケアなどを行うのが仕事になります。 しかし、保健師の資格を持っていれば無条件に保健室の先生になれるというわけではありません。 学校保健師の職場には大学や短大、専門学校などの教育機関があって、教員と生徒のメンタルケアや健康管理を行います。この中で、小中学校、高校生を対象とした保健室の先生として働くためには養護教諭の資格が必要になります。 養護教諭の資格を取るための方法はいくつかあるのですが、一般的なのは、保健師の資格を取得したあと文部科学省が定める単位を取得して、都道府県の教育委員会へ申請すれば養護教諭2種免許を取得することが出来るという方法で、そこで初めて小中学校を対象とした保健室の先生として働く事が出来るようになります。 また、養護教諭1種免許を取得するなら、保健師の免許を取得したあと養護教諭養成施設で半年以上学ぶ必要があります。

ちなみに、養護教諭1種免許と2種免許は資格を取得するまでの課程が異なるということだけで、仕事をしはじめてからの実際の業務に違いはありません。 ただ、職場によっては給与や昇給、昇格の際に多少の差が出てくる場合もありますので、どちらがいいのかはしっかり考えた方がいいかもしれません。

学校保健師の場合、相手は学生が主ですから当然若い世代の悩みなどを聞く事も多くなります。 若い世代の悩みにも真摯に対応する事が出来る理解力と保健師としての知識が必要になります。 授業を受け持つ事などはありませんから生徒の全てを把握する事は難しいですが、保健師へ訪れる生徒の悩みを聞くなどする事で、担任とは違った意味で生徒を知る事が出来る仕事でもあります。

 

経験がないと難しい学校保健師の仕事

保健室の先生の仕事は、傍から見ていると楽そうなイメージがあるかもしれません。 学生の頃は保健室に行っても、忙しい雰囲気もなく生徒の相手をしている保健の先生を見ていた方も多いはずですし、優しくしてもらった記憶が残っている人も多いでしょうから、それほどに大変な仕事というイメージを持っている方は多くはないでしょう。 しかし、実際の学校保健師の仕事は考えている以上に難しいものです。

基本的に学校保健師の仕事は生徒と教員の健康管理、メンタルケアをメインの業務として、校内における衛生環境の確認、向上なども業務の一つになります。 また、保健室からのお知らせなどのプリントの作成なども業務の一つで、そうした文章を通して、保健に対する理解と周知を行う事が仕事になります。 そして、何より大変なのは生徒や教員のメンタルケアと言う部分になるでしょう。 特に生徒の場合、思春期真っ只中あるいはその前後の時期の相手をすると言う事もあり、様々な悩みに直面する事も多くあります。 昨今では性に対する関心の高い生徒が多く、それに関連した悩みなども多くなります。 また、教室に入れない子が保健室登校してくる実情もあり、その対応が適切でなければならない事は言うまでもありません。 いかに相手を傷つけることなく、問題を解決に導く事が出来るかと言うのは、保健師の知識や技術以上にこれまでの経験や高いコミュニケーション能力が問われます。

残業などはほとんどない仕事ですが、その分、精神的な負担のある仕事です。 学生たちはデリケートな世代ですから、まずは正面から向き合ってしっかりと悩みに耳を傾けられる保健師を目指す事が大切です。

 

学校保健師として就職する方法

学校保健師を目指して保健師や養護教諭の資格を取得した、あるいは目指しているという方もいるでしょう。 しかし、現実には学校保健師への道のりはなかなか遠く険しいものです。

通常、転職や就職をする場合には求人情報を探して応募をすれば面接、採用となりますが、学校保健師に関しては少し違います。 希望する地域の自治体の採用試験を受け、合格者が学校保健師として働けるようになります。 また、学校保健師は基本的に各教育機関に1人というのがほとんどですから、地域の学校保健師求人も簡単には見つかりません。 仮に見つかったとしても相当な競争率となりますので、試験自体の倍率も高いものとなります。

上記の方法での学校保健師への就職方法はあくまでも正社員としての方法になります。 正攻法では相当に狭き門である学校保健師ですが、もう1つの方法として、非常勤や派遣と言った方法もあります。 常勤とは違って短期的な採用になりますので、基本的には試験などもなく求人に応募をする事で採用不採用を決定されることになり、従来の転職と変わらない労力で求人を探す事が出来ます。

 

臨時採用ならみつかりやすい学校保健師の仕事

正職員は競争率が高いので、臨時職員でも良いという方は通常の転職の手続きを踏んで応募することが出来ます。 見つけるコツとしては、看護roo!などの求人サイトとハローワークを両方チェックすることです。 求人サイトは無料で利用することの出来るサービスですから、フル活用して学校保健師を目指しましょう。 ハローワークだけで探すより、求人数の多い求人サイトの方が学校保健師の求人も見つかりやすい傾向にあります。

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ