病院内の健診センターの保健師求人


>>健診センターの保健師求人はココ!<<

 

今、保健師の就職先として人気がたかくなってきているのが「健診センター」です。健診センターとは健康診断や健康相談などを行う場で、保健師は保健業務に従事することとなります。健診センターには、病院が持っている健診センターと民間、企業などが独自で持っている健診センターの二通りがあります。

 

健診センターでの仕事

保健師は健診センターで保健業務に従事します。 健康診断を受け、病気の早期発見や疾病予防、健康管理やメンタルヘルスケアなどを行います。 保健師は健康相談などを受け付け、受診者にアドバイスをしたり、時には疾病予防のための生活スタイルについてのアドバイスや生活改善についてなどの指導を行うこともあります。 健診センターで保健師が関わることで日々の健康を守ることに繋げていくというのが最大の業務となります。 最近ではメタボリックシンドロームに対しての対策に力を入れている健診センターも多くあり、メタボリックシンドロームなどを含む生活習慣病の予防や疑いがある受診者への食生活や生活改善の指導などを行う機会も多く、専門的なアドバイスを必要とする場があります。 その場だけではなく、健康診断から得られた情報から今後どのようにしていくのがよいかなど総合的な観察力や判断力、コミュニケーション力も健診センターで働く保健師に求められる力となるでしょう。 またデータの管理などのデスクワーク、事務業務などが多くなるということも健診センターの仕事の特徴のひとつとしてあげることができます。

 

病院の健診センターと民間、企業の健診センターの違いとは?

病院で併設されている健診センターと、民間企業が独自で持っている健診センターとの違いは業務内容としてはほとんどないと考えていいと思います。 どちらも健康診断や健診相談を通して病院の早期発見や健康管理に役立てるという業務になります。 大きく違う点としては、年収の面についての部分ではないかと思われます。 健診センターで働く保健師の平均年収はだいたい400万円以上とされています。 450万円くらいが平均でしょうか。 ただ、これはあくまでも平均となりますので、それぞれの健診センターによって年収には大きく差があります。 一般的には、病院で併設している健診センターで働くよりも、民間、企業が独自で持っている健診センターで働く方が保健師の年収としては若干高いという傾向にあるようです。

 

人気の秘密は働きやすさ

保健師の働き先で最も多いとされているのは都道府県や市町村にある保健所や保健センターですが、今保健師の就職先として健診センターに人気が集まってきています。 その人気の理由のひとつには働きやすいということが魅力としてあげられています。 訪問をしないスタイルの働き方から、周りにスタッフが大勢いる中で健康相談などの業務を行うことができるので、悩みなどを一人で抱えてしまうというようなケースが少なく、精神的にも負担、ストレスが少なく働くことができるようです。 また時間外勤務が少なく、勤務時間も長くない、融通がききやすい、パート勤務などもあり自分のライフスタイルに合わせながら働くことができるというような点から、家庭や子どもも持ちながら働く保健師やブランクから復帰して働く保健師などに人気があるようです。

 

求人が少なめという状況も

人気が高まってきているということからも、健診センターでの保健師の求人情報は少なめという状況の地域も多くみられるようです。 健診センターの求人が出たその日のうちに保健師の応募が殺到してしまって急遽応募が締め切られるということもあります。 また、保健師として就職したのに、保健業務以外の採血や健康診断サポート業務など看護師業務をメインとして働くことになってしまうケースも健診センターではよくあるトラブルとしてあげられています。 このようなことから、健診センターで保健師として働くことを考えたときには慎重に働き先を見つける必要もあることを頭にいれておくと良いと思います。 地域のハローワークや求人広告紙などでの求人情報探しの他に地域の口コミなども参考にしたり、看護roo!のような保健師の就職サポートサイトやコンサルタントなどをあわせて利用してみるのも良い方法かと思います。

 

働き方からのデメリット

働きやすさやストレス・負担が少ないということから人気が高まってきている健診センターですが、その働き方から、ふれあいや継続的な関わりを求める保健師には不向きという面もあります。 健診センターでは、健康診断を通しての関わりとなるためにその場その場で受診者とのコミュニケーションを取りながら業務をこなしていくこととなります。 そのため保健センターなどで働く保健師のように利用者との継続的な関わり、訪問保健師のような利用者とのふれあいを重視している業務と比べると、やややりがいの感じ方は変わってくることも考えられます。 この点も働く際には自分はどのような仕事スタイルを求めているのか、毎日保健師として仕事をする中で重要と考える部分はどこかなどをよく見つめてみることをお勧めします。

日々、地域の方々の健康を守るという保健師の役割りは同じでも、働き先によって、働き方や地域の方々との関わり方が異なってくることがわかりますね。 自分の目指す保健師というものを考えながら就職活動をしていくことができると理想の保健師に近づくことができるかもしれませんね。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
看護のお仕事 無料 レバレジーズ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ