警察の保健師求人


>>警察保健師求人の詳細情報を見る<<

 

保健師の職場の中でも異質な職場

保健師の種類にはさまざまなものがありますが、保健師の職場としてはちょっと異質とも取れる職場、それが警察署になります。警察には多くの警察官が常駐しており、日夜地域の安全を守っています。 ただ、警察も一つの企業、組織である事に変わりはなく、そこで働く署員の健康管理も行わなければいけません。 もちろん、毎年の健康診断も行われますから、そうしたデータ管理の他、そこから導き出される問題点を浮き彫りにして、その後の健康指導に結びつけなければなりません。 そして、肉体的な健康管理も確かに必要ですが、特に必要になるのが署員のメンタルケアとなります。 警察官は一般の人々が考えている以上に多くのストレスに晒されており、神経をすり減らして業務に当たっています。 そんな警察署で働く保健師は、警察官の心身の健康管理を行い、少しでも業務に対して支障のないようにケアを行う事が役割になります。

警察署で働くことに異質と言う印象を持つ方もいるかもしれませんが、人が働く場には保健師が必要になるというごくごく当たり前の図式であり、何ら不可思議なことはありません。 企業などに勤めるのと同じように、警察でも保健師は署員の健康相談、保健指導及び健康診断の補助業務などに従事することになるのです。

 

警察で働くメリット

保健師として警察で働くというのにはどのようなメリットがあるのでしょうか。 転職を考えるということは、相応にメリットを見越して選ぶ必要があります。 警察で働こうと考えるのであれば、事前に警察で働くメリットを確認しておく必要があるでしょう。

警察で働くメリットとしては、安定した収入と休日を得ることが出来るということがあげられます。 定時での出勤退社、景気に左右されない安定した収入。 これはどんな職業であっても理想とする職場と言えます。 警察署内で働く場合、相手にするのは基本的には署員になりますので、残業などはなく、当然、夜勤もありません。 よほどの事がない限りは定時でで帰ることが出来ます。 もし、残業が発生しても、時間外手当が必ず支給されますし、その機会は少ないものです。 ちなみに、保健師として採用された際の給与は地域によっても差がありますが、月額約190,000円前後で、この金額に住居手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当などの各種手当てが支給条件に応じて加算されます。 さらには、学歴や職務経歴によっては一定の基準で算出された額が支給されます。 だから、警察で多くの給料をもらうなら、ある程度保健師としての経験を積んでおくとか、何らかの資格を取得しておくなどすると良いかもしれません。

警察で働くメリットの二つ目は、大規模なテロでもない限りは絶対的に安全と言う点です。 警察と言うのは、一般社会においては相当に強い権力を持つ機関になります。 犯罪を取り締まるという立場にある機関ですから、警察に強い恨みを持っていて、なおかつ事後の自分に何ら疑問を感じ得ないようなテロでも起こらない限りは、現在の日本において最も安全な場所であると言っていいでしょう。 例えば、役所などですと訪れる相手が逆上して声を荒げるなどのケースも多々ありますが、警察の場合には相手は署内にいる署員となりますので、そうした心配もありません。 安全で健全な職場と言う意味では理想の職場といえます。

保健師としての仕事、職場の安全性この両面で絶対的な安定感を持つ警察で働くというのは、それ自体がメリットであると言えます。

 

警察で働くためには

警察で働きたいと考えている保健師も少なくはないでしょう。 理想的とも言える職場ですから、多くの方が警察への転職を考えることになります。 ただ、だからこそ求人が出たら、その倍率は非常に高いものとなります。 倍率が20倍から30倍ということもよくあることです。

しかし、どの求人サイトを見ても警察の求人を見る事は出来ません。 では、警察で保健師として働くためにはどうすればいいのでしょうか。 確実な方法としては、働きたい警察署のホームページをまめにチェックすることです。 警察のホームページには、必ず「職員採用案内」「募集状況及び職種案内」といったページがあります。 保健師の募集は、不定期に行われますので、そこをしっかりチェックするようにしましょう。 警察の保健師の募集は、警察が直接募集をかけます。 よって、ハローワークなどで求人を見つける事はできませんが、看護roo!のような求人サイトに相談しておけば、突発的に発生した募集の情報を教えてもらう事は可能です。

警察官は確かに公務員ですが、そこに働く保健師は公務員でなくても応募することが出来ます。 役所などに勤める行政保健師は、公務員試験に合格していなければなりません。 でも、警察に勤務するために公務員試験を受ける必要はないのです。 採用試験において、教養の筆記試験で公務員として必要な一般的な知識・知能についてのテストがありますので、それにパスできれば大丈夫です。

 

珍しい求人も見つかる看護師求人サイトランキング!アレもコレもココにはある!

 サービス名利用料運営会社オススメ度詳細
看護roo! 無料 株式会社クイック(JASDAQ上場) ★★★★★ 詳細



>>>公式申し込みページへ進む
マイナビ看護師 無料 株式会社マイナビエージェント ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナースではたらこ 無料 ディップ株式会社 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
医療WORKER 無料 株式会社TS工建 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む
ナース人材バンク 無料 株式会社エス・エム・エス運営 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは上場企業グループが運営する実績No.1サイトの看護roo!(カンゴルー)が安定した人気で1位継続中です。
※知名度が高いリクルートグループ(リクルートドクターズキャリア)のナースフルも評価が高いです。

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ