• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

手術後に混乱をしてしまう患者さん。。

非常勤看護師として、混合外科の入院病棟に勤務をしています。
 
中途転職をしてきたてまだ間もないので、勉強だらけの毎日です。手術後に病棟に戻ってきて、しばらくは意識レベルは普通でバイタルも問題のない患者さんで、その後にだんだん混乱や錯乱を起こしてしまう患者さんいますよね。先輩からは高齢者患者さんに特に多い傾向だと言われました。先生からは屯用薬として抗不安剤などが処方されますが、結局は病棟職員が体を張って患者さんは落ち着かせることが多いです。患者さんによっては点滴のチューブを抜いてしまったり、バルーンカテーテルを引き抜いて血が出てしまったりと、ほとんど修羅場状態でした。いまでも慣れません。
 
夜も徘徊をしたり、ナースコールを乱用したり、同部屋の患者さんからも苦情がでます。こういった場合の良い対処法などがあれば、ご助言をお願いしたいです。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. inui 2016/04/14 14:24

    高齢患者さんの場合などに起こる術後せん妄のことだと思います。術後の一時的な問題で、3日から5日程度でまた普通に近い意識レベルに回復することが多いようです。原因はいろいろ言われますが、まずは麻酔ですね。これは年齢が比較的若いかたでも混乱をおこします。オピオイドの特徴でもありますね。

    後は普段と違う環境にいること自体がストレスに感じ、それに手術後の体力の低下も伴って、余計にせん妄が起きやすくなってしまうようです。医師は抗不安剤を処方するくらいしか対処の方法はありませんが、看護師にはもっとできることがあります。

    まず不安を強く感じる患者さんに話しかけて、落ち着かせることです。手を握ってあげてもいいです。「大丈夫だよ、みんなここにいるよ」ということを辛抱強く話しかけて、不安を少しでも減らしてあげることです。これは、病棟で患者さんといつも一緒にいる看護師だからこそできることですよね。看護師の大事な役目の一つだと思いますよ。

  2. buster 2016/04/14 23:09

    術後せん妄ですよね。
    あれって一時的な問題なので、先生もそれほど真剣には考えてくれないんですよね。
    私も経験あるけれど、点滴チューブはもちろん、サーフローまで引き抜いて、PCAもストップして痛みも増えて錯乱倍増!みたいな患者さんもいたっけ?
    看護助手をその時だけ増やしてもらってなんとか乗り切ったけれど、あれはもう、こっちの体力と気力勝負でしょ。
    もし余分に助手さんをその時だけ増やしてもらえたら、その人をその患者さんに1対1でつけてもらえると、大分違うと思うよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ