• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

前立腺肥大のある患者さんへのバルーンカテーテル挿入について

内科病棟で働いている看護師です。入院患者さんで、バルーンカテーテルを挿入することが多いのですが、男性の方は、前立腺肥大がある患者さんが多くいます。
 
その方にバルーンカテーテルを挿入するのがなかなか出来なくて、毎回苦戦してしまいます。その為、患者さんには、苦痛を伴わすことになります。前立腺肥大の患者さんへのバルーン挿入のコツなどがあれば是非教え頂きたいと思います。今後の看護で生かしていきたいので、コツなどがありましたら、教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. bloom117 2016/04/16 14:38

    私の現在内科病棟で働いているので、前立腺肥大をもった患者さんは多くいます。高齢の
    男性は、結構前立腺肥大がある患者さんが多くいます。前立腺肥大があると、バルーンカテーテルがなかなか挿入できなくて、困ってしまうことがあります。でも、そんなときは、キシロカインゼリーをたくさんつけて、挿入するときがあります。そうすることで、少し入り易くなることがあります。無理に挿入しようとすると、出血してしまうことがあるので、注意しないといけません。

  2. dressed7132 2016/04/16 21:30

    前立腺肥大があると、バルーンカテーテルを挿入しているときに、抵抗を感じてしまって、なかなか進めることが出来ないことが多いですよね
    私も、何度も経験したことがありまます。
    男性であると、膀胱に挿入するまでに、長さがあるので、女性のバルーンカテーテル挿入より、難しく感じてしまいますよね。
    初めに挿入するときは、垂直にもって、挿入していきますが、抵抗を感じたら、足の方向に倒して挿入するようにしていますよ。
    このようにすることで、入り易くなったりします。
    でも、無理に入れようとしると、出血の原因となるので、絶対にしないようにしましょう。
    患者さんも、とても痛み感じるので、苦痛な思いをさせてしまうので、注意してくださいね。
    もし、挿入することが出来なかったら、他の看護師に変わってもらうのもいいと思います。
    挿入できないと焦ってしまうことがあるので、そんな時は、変わってもらってもいいと思いますよ。

  3. judgment2624 2016/04/17 15:07

    私の働いている病棟では、前立腺肥大のある患者さんへのバルーンカテーテルの挿入は、医者が行うことが多いです。やはり、泌尿器の先生であると、しっかり臓器の構造を分かっておられるので、挿入する向きなどもコツがあるようです。以前は、看護師が行っていましたが、出血させてしまったりしたことがあり、それ以降先生が挿入してくれるようになりました。患者さんからすると、専門の先生にバルーンカテーテルを挿入してもらう方が安心できるので、いいと思います。以前にそのようなことがあったので、先生からバルーンカテーテルの挿入を行うように言ってくれました。本当に挿入することが難しいのであれば、頼んでもてもいいと思いますよ。先生によっては、行ってくれない場合があるかもしれませんが、1度言ってみたらいいと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ