• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

トイレに1時間以上こもる便秘の患者さん

変なご相談なのですが、患者さんのなかにトイレに1時間以上こもる方がいます。便秘にいつも悩んでいて、出そうで、出なくて1時間ほどかけてようやくお通じがある、と言う方です。

便は肛門あたりにずっと留まっている状態です。下剤や腹部マッサージや肛門あたりを濡れた綿棒で刺激しますが、すぐに効果がでません。摘便は患者さん本人がどうしても嫌がります。以前別の病院でかなりの痛みと出血を伴った経験がトラウマになっているようで、患者さんのご家族からも摘便だけはやめてほしいとのご希望があります。多少は転倒のリスクもある患者さんなので、トイレに一時間も放置しておくことが心配です。

かといってそれをずっと見張っているわけにもいきません。このような患者さんだと、ほかの病院であればしていますか?やはり摘便するのが一番いいのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. inui 2016/04/16 17:39

    高齢者の患者さんでしょうか?以前の摘便で嫌な思いをして、それ以降は絶対に摘便を拒否される患者さんも多いですね。下剤も排便コントロールの看護計画をきちんと立てたうえで、患者さんとも相談しながら使うといいでしょう。機械的に便秘の患者さんに下剤をだしても必ずしも効果がありませんから。

    またどうしてもトイレで自力で排便をされたい患者さんには、ポータブルトイレを進めるのも案です。確かにカーテンの内側でトイレをすることに抵抗がある方もいますが、転倒リスクの患者さんには安全が第一ですからね。

  2. haneda 2016/04/16 22:36

    水分摂取を促したり、普段からおなかのマッサージや少しでも脚を動かすようにしていますか?便秘前だけでなく、普段からこれらの対策を看護計画に入れて実行していくことが大切ですよ。

    肛門のところにとどまっている便に関しては、できれば摘便をした方がいいとは思います。とくに転倒リスクのある患者さんをトイレに1時間も一人にしておくことは、大変危険だと言えるでしょう。きちんと患者さんに説明をして理解してもらう必要がありますが。

  3. diff 2016/04/17 16:24

    こんにちは。高齢者の患者さんで歩行力が衰えている方は、かなりの割合で便秘になっていますね。病院によっても便秘対策などをたてて様々なケアをしているかと思いますが、これも最後は患者さん個人にあっているものでないと、効果がでません。

    摘便を嫌がるようでしたら、やめた方がいいのでしょうね。患者さんに余計なストレスを残すことになってしまいます。腸内の便を柔らかくする薬やマッサージ、こまめに水分を取るように手伝ったりと、日常生活の中で便秘対策をしていくようにするといいですよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ