• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんにわかりやすく説明を行う為に気を付けていることは?

今働いている病院では、手術や検査を行う患者さんが多くいます。

その患者さんには、術前や検査前に説明を行わないといけません。ですが、ただ紙を読んで説明を行っているようになってしまいます。そのため、しっかり理解できているのか不安に感じてしいます。

患者さんへの説明で、わかり易いようにどのような説明をされていますか?今後患者さんへ説明を行う時の参考にさせてもらいたいので、教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. impossible3785 2016/04/19 13:36

    私が働いている病棟では、手術を行う患者さんが多いので、術前の説明を行うことが多くあります。その時に気を付けていることは、患者さんがイメージできるように説明を行います。患者さんに説明を行う時は、専門用語を行わないようにもしています。専門用語は、難しく感じてしまい、患者さんにとって、何を言っているのか分からなくなります。
    術後は、バルーンカテーテルを挿入するといったことを伝えても、患者さんからしたら、何か分からないので、おしっこの管など、少しくだけた言い方を行うようにしています。
    そのように説明を行うだけで、患者さんに伝わり易くなります。
    難しいことを伝えると、患者さんは理解できていなくて、恐怖が強くなってしまうことがあるので、きちんとわかり易く説明を行うようにしています。

  2. drew3024 2016/04/19 21:58

    今勤務している病棟は、大腸カメラや胃カメラを行うことが多いので、検査の前に患者さんに説明を行うことがあります。やはり、きちんと説明を行うことで、検査がスムーズに行うことが出来るので、説明をしっかり行う大切さを実感しています。検査前は、絶食を行うのですが、もし食事を行うと、検査に支障が出てしまうや、いつから食事を行うことが出来ることをしっかり伝えるようにしています。もし間違って、食事が運ばれたりしたときに摂取するのを防ぐことが出来ます。

  3. run4383 2016/04/20 6:04

    患者さんは、初めての手術であったり、検査であると、不安や恐怖があると思います。
    それを最小限にするのは、やはり、患者さんにわかり易く説明を行うことだと思います。
    どのようなことを行うのかや、その検査や手術の後は、痛みがどれくらいあるのかなども伝えることも大切です。
    その際には、痛み止めがあるなども伝えておくと、患者さんは安心することができます。
    説明は、ただ行うのではなくて、患者さんの不安を軽減させる目的もあるので、しっかり行うようにしてくださいね。
    また、患者さん自身から、不安に感じていることや分からないところを聞いてあげることも大切ですよ。
    看護師が一方的に話すのではなく、患者さんの表情なども観察しながら、きちんと理解することが出来ているのか、把握してあげてくださいね。
    不安の軽減を努めるのも、看護師にとって、とても大切なことなので。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ