• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護の略語について

婦人科に配属されました。ワークシートに見慣れない略語が並んでて戸惑います。

AT
AT+BSO
VT
ラパロ

術式を表しているのでしょうか?疾患を表しているのでしょうか?上記について詳しく教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 8 人中 8 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. andy3389 2016/04/20 17:15

    AT→複式単純子宮全摘出術
    経腹的に子宮を全摘します。腹部に傷ができますので、痛みが強いです。入院期間も大体9~10日くらいとなります。単純子宮全摘術なので、子宮筋腫や、子宮破裂、産後の出血が止まらないときなどに適応されます。卵巣が残っているので、ホルモンバランスは崩れず、OP後は特に大きな影響はでません。ですが、子宮がなくなることで、女性としてのアイデンティティが低くなる方が多いです。特に若い方や、産後出血などで急に子宮全摘になった方は注意が必要です。
    AT+BSO→複式子宮全摘出術+両付属器摘出術
    経腹的に子宮とその付属器をすべて摘出します。子宮がんや卵巣がんなど、悪性のもので転移の危険が高いときに行います。卵巣がなくなってしまいますので、ホルモンバランスがくずれ、更年期障害のような症状を起こす方もおられます。必要であれば、薬物療法も行います。また、ホルモン維持のため、片方の卵巣だけ残す方もおられます。卵巣が残っていれば、ホルモン放出は保たれますので、大きな問題はないでしょう。しかし、これもメンタル的に大きなダメージがあります。しっかり考慮して対応しましょう。

    ちなみに
    LSO→左付属器摘出術
    RSO→右付属器摘出術
    VT→膣式単純子宮全摘出術
    膣式なので、お腹に傷が残らず術後の回復が経腹より早いです。VTは老年期の子宮脱のときによく使用されています。これに、膣閉鎖を加えるかたもいらっしゃいます。子宮脱や膣脱の方は私生活に不便をきたしていることも多く、VT自体が負担が少ないため、ATよりも術後の精神的負担は強くないと思います。

    ラパロ→腹腔鏡手術
    ラパロは腹腔鏡手術全般をいいます。傷が小さいため2,3日で退院できることも多いです。ラパロのいいところは、検査と治療を兼ねているところです。多いのは不妊の方で、原因を探るために行い、チョコレート嚢胞が見つかったためそのまま摘出するといった具合です。傷が小さいので、術後の身体的負担は少ないといえます。しかし、画面をみながらの操作のため、施術者の熟練度が高くないとできません。また、腹腔鏡で対応できず、急遽開腹手術になるということもあります。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ