• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

複数の薬剤を投与するとき、どのラインを選んだらいい?

ICUで勤務している1年目の看護師です。中心静脈カテーテルは3つ接続口があるのものを使っているのですが、新たに薬剤を投与しはじめるときにどのラインを選んだらいいのかがわかりません。どれでもいいのでしょうか!?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. winter1991 2016/04/21 14:14

    中心静脈カテーテルには、体内に留置されている先端は1つでも、カテーテルの側壁に複数の側孔があるものがあります。先端だけが開口しているものをシングルルーメンカテーテル、先端の開口と側孔が1つあるものをダブルルーメンカテーテル、先端の開口と側孔が2つあるものをトリプルルーメンカテーテル、先端の開口と側孔が3つあるものをクワッドルーメンカテーテルといいます。クワッドルーメンカテーテルは約2cm間隔ごとに側孔があって、それぞれのラインで太さが違っていて、何ゲージかがカテーテルそのものに明記されています。側孔の名称は先端がDISTAL、真ん中がMEDIAL、遠位がPROXIMALです。

    どのラインを使用するかを考える際には、まず、接続できるカテーテルが何本留置されていて、どこが太いのかを確認します。流速が速くて流量が多いメインの点滴には、なるべく太いラインを使います。CVPを測定する場合、CVPラインはDISTALに接続したほうがより正確に圧測定することができます。複数の薬剤を使用するときは、CVPを単独ルートにすることは難しいので、メインルートにDISTALを選択し、そこにCVPラインを接続します。また、CVPは一度接続したら他のラインに変更しないほうが、圧変化の正確性がより増します。

    複数の薬剤を使用するときは、同じ薬剤機序でまとめます。薬剤機序が違う場合(例えば昇圧剤・血管拡張剤・鎮静剤など)は、ラインは別にします。鎮静が浅く、鎮静剤を早送りしたいときに昇圧剤と一緒のラインにしていると、昇圧剤も同時に早送りされてしまい血圧を変動させてしまいます。薬剤の中でいちばん大切なのは昇圧剤です。

    万が一、カテーテルが抜けかかったときに昇圧剤だけでも確実に血管内に入っていれば、循環の変動は最小限で済みます。そのため、昇圧剤はなるべく先端付近に接続することが望ましいです。しかし、誤接続防止のために「何色から昇圧剤を接続する」などと統一している施設もあるので、その場合は統一され内容に従いましょう。

  2. stadium830 2016/04/21 19:03

    注射薬の中には、混注できないものや、混ぜると成分変化が起こって白濁・沈殿がみられるものがあるので、配合禁忌薬剤にも配慮が必要です。利尿剤であるラシックスは、TNP製剤と混合すると結晶が析出してきてしまいます。抗てんかん薬であるアレビアチンは、ソリタやラクテックなどと混ぜると沈殿してしまいます。心不全治療薬のハンプは配合禁忌薬が多いので単独のラインで使用する必要があります。たんぱく分解酵素阻害薬のFOYは、配合禁忌が多いだけでなく、血管痛や静脈炎を発生しやすいため、できるだけ太い血管を選択して末梢から投与する場合は0.2%以下に希釈する必要があります。
    薬剤の配合禁忌をすべて覚えるのは無理かもしれませんが、使用頻度の高い薬剤を表にしてライン選択時に確認しながら接続するなどの工夫をすることで、インシデント・アクシデントの予防にもつながると思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ