• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

浮腫の原因とアセスメントのポイントを教えてください!

春から看護学校2年生になる学生です。課題で、浮腫が強い患者さんへの看護計画を考えています。

浮腫の原因がいろいろあることを知ったのですが、どうアセスメントしていいかがわかりません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. egypt4008 2016/04/21 16:18

    全身性の浮腫は、心臓・腎臓・肝臓など重要臓器の障害で生じ、それぞれで特徴的な浮腫の出現の仕方があります。

    浮腫とは、組織間液が皮下組織で過剰に増加し、身体所見上に現れる状態をいいます。水分がNaとともに有効循環血漿量に貢献しない、非機能的細胞外液となることで発生します。通常、3Lくらいの組織間液が貯留した場合、持続的圧痕を伴うpitting edemaが発現します。

    心臓、腎臓、肝臓とった重要臓器の障害で、全身性の浮腫を生じることが多いので、原疾患の治療とともにIN-OUTバランスを整えることが必要です。
    全身性浮腫の原因は、1)糸球体ろ過値の低下による水とNaの排泄障害と、2)毛細血管透過性の亢進による皮下への体液の漏出があります。1)は尿量低下としてあらわれ、腎病変もしくは腎血液量の低下が原因となっています。

    また、2)は①静水圧(毛細血管内圧)の上昇や②膠質浸透圧の低下、③毛細血管の透過性亢進、④リンパ管の閉塞などが原因となり浮腫を生じます。

    ①うっ血性心不全(特に右心不全)で静脈圧が亢進するので、静水圧も高くなり、組織間液が血管内へ戻れなくなっていしまいます。→心性浮腫
    ②血漿中のたんぱく(アルブミン濃度)の低下は、膠質浸透圧の低下を引き起こすので、組織間液が血管内へ戻れなくなってしまいます。→低たんぱく血症、肝性浮腫
    ③通常、毛細血管壁は血漿たんぱくを通しませんが、透過性が亢進すると血漿たんぱくが漏出してきます。すると組織間液側の膠質浸透圧が上昇して、水分を取り込んでしまうので浮腫が生じます。
    ④毛細血管から組織へ出たたんぱくは、通常、静脈側の毛細血管からは戻らず、リンパ管に流入します。たんぱくが行き止まって水を引き込んでしまうことで、浮腫が生じます。
    全身性浮腫は、心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫、内分泌性浮腫に分類されます。

  2. average7362 2016/04/21 23:40

    浮腫がみとめられる場合、問診によって原因を推測することができます。
    高度な全身性浮腫になると、体腔にも体液が貯留して、胸水・腹水貯留や肺水腫をおこすこともあり、呼吸困難や血圧の上昇・低下をみとめ対応の緊急度は高くなります。浮腫は原因によって部位や経過、随伴症状に特徴があります。そのため、それぞれの特性を理解したうえでフィジカルアセスメントをしてみると原因が推測しやすいと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ