• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

敗血症の新しい定義は?

敗血症の新しい定義では、何が変更されたのでしょうか?自分ではもとのガイドラインを和訳できないので、どなたか知っている方がいたら教えてください!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. product2991 2016/04/22 11:46

    これまで、敗血症は「感染を契機に起こった全身の炎症症候群」として認識されていたと思います。炎症反応が臓器障害につながって、生命を脅かす状態なので、敗血症=感染症+SIRSと覚えている人も多いと思います。

    ですが近年になって、感染をきっかけに起こった免疫反応によって炎症メディエーターが活発化すると同時に、免疫抑制かかるのではないかということがわかってきて、敗血症の病態はより複雑なものであると考えられるようになりました。SIRSだけでは、感染に対する生体反応を説明しきれないと意見する人が多くなり、2001年に新たな定義が作られました。そこで、敗血症は「全身症状を伴う感染症またはその疑い」と定義されて、診断基準もさらに複雑なもの(20項目以上!)になりました。

    この新しい定義と旧定義を、同じ患者さんの集団に適応させて観察した研究では、特に大差がなかったという報告があり、旧定義の「感染症+SIRS」というものがこれまで使われてきたという経緯があるそうです。
    今年発表された最新の定義では、「感染症に対する制御不能な宿主反応によって引き起こされた生命を脅かすような臓器障害」とされました。臓器障害については、SOFAスコアが2点以上増加するものとされました。

    SOFAスコアはICUではよく使われる臓器障害の程度を示す指標ですが、ICU意外の場面でも使える指標としてquick SOFAスコアというものが発表されています。これは、①呼吸回数22回/分以上、②精神状態の変化、③収縮期血圧100mmHg未満、の3項目を評価するもので、感染が疑われる患者さんが2点の場合に敗血症と判断します。この基準を満たすものは、院内死亡率が10%以上であると予測されています。

  2. gnu4791 2016/04/22 19:28

    今回の改訂では、敗血症性ショックの診断基準も変更されています。新しい基準では、「適切な輸液負荷にもかかわらず、平均動脈圧65mmHg以上を維持するために循環作動薬が必要で、血清乳酸値が2mmol/L(18mg/dL)より高いもの」とされています。
    日本版の敗血症診療ガイドラインは現在改訂中で、2016年に日本集中治療医学会と日本救急医学会が共同で最新版のガイドラインを発表することになっているそうです。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ