• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

意識障害の患者さんを見るときの”脳梗塞もどき”ってなんですか?

意識障害の患者さんへの看護について勉強したのですが、”脳梗塞もどき”という言葉をはじめて知りました。どういう意味なのか、詳しくわかる方がいれば教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. lawyer7037 2016/04/23 13:01

    突然の意識障害の患者さんを見たときは、さまざまな原因を考えますよね。脳血管障害も原因の一つとして、瞳孔の変化や神経学的所見を適切にアセスメントすることは重要です。

    ですが、意識障害を引き起こす原因として、血糖値による意識障害もあることを念頭に置き、対応しておく必要があります。これは低血糖であっても高血糖であっても、意識障害に陥る危険性があるからです。
    緊急時でも1分もあれば血糖値を測定することはできちゃいますよね?対応が早ければ、重症化せずに回復することができます。

    高血糖・低血糖性の昏睡の病態生理と、特徴的なその他の症状を理解し、アセスメントの幅を広げておくことが大切だと思います。糖尿病は、インスリンの欠乏または感受性の低下(抵抗性)によって、慢性の高血糖を来す症候群です。インスリンの絶対的欠乏(1型)、相対的欠乏(2型)に起因する重篤な代謝障害で、糖質やたんぱく質、脂肪の代謝変化を伴います。

    糖尿病により昏睡を来す病態として、高血糖性昏睡(ケトアシドーシス性昏睡と高血糖性高浸透圧性昏睡)と、低血糖性昏睡があります。通常、脳のエネルギー源は糖のみで、低血糖性昏睡は高血糖性昏睡に比べて、中枢神経症状が出現しやすく、脳に障害を残しやすいため、より早急な対応が必要です。

    意識障害の患者さんを見たら、まず患者さんの安全を確保し、呼吸・循環動態など、バイタルサインの確認をおこない、モニタリングを開始します。脳血管障害を疑って、瞳孔や対光反射などの神経学的所見を観察し、できるだけ早急に血糖測定をおこないます。血糖値に大きな変動がなければ、血糖に由来する意識障害を否定し、さらに原因検索をすすめて治療につなげていくことができます。

    糖尿病性昏睡からの意識回復の時期は、循環不全による低酸素脳症や低Na血症による脳浮腫、アシドーシスによる脳細胞障害、高血糖血循環による脳微小循環への影響などが、意識の順調な回復を妨げる原因になり得ます。これらの影響が及んでいないかどうか、意識が回復していきたあとも、継続して観察することが重要です!

  2. venus2565 2016/04/24 0:09

    意識障害の患者に対しては、まず呼吸と循環の安定を優先します。それと同時に、原因に対する治療を開始しなければなりません。糖尿病の既往がなくても、経腸栄養や中心静脈栄養などによって栄養管理がなされている場合、医原性の高血糖を引き起こす可能性もあります。
    低血糖発作のとき、片麻痺や言語障害、意識障害、不穏など、脳卒中のような症状がみられることがあります。これが”脳梗塞もどき”と言われる理由だと思います。
    ちなみに、低血糖による片麻痺は、日本人の場合ほとんどが右側で、これは優位半球と劣位半球の血糖の閾値に関するものだといわれています。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ