• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

救急車のタライ回しはどうしてなくならないんでしょうか?

救急車の受け入れ先がなかなか見つからず、状態が悪化して…なんてニュースをたまに見ますが、この手のニュースが流れるようになってもうかなり経つと思います。どうしてなかなか改善されないのでしょうか?
救急医療とは全く無縁の場所で働いているので想像力がなくて申し訳ないのですが、病院ってたくさんあるように思いますが、こんなにあっても足りないということなんでしょうか??

詳しい方良かったら教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. statue8242 2016/04/24 22:41

    救急車のタライ回しが社会問題になって長く経ちますが、まだ完全に解決したとは到底言えないと思います。
    この問題が解決しない背景には、日本の風土や医療保険の問題があります。

    まず、病院はボランティアでそこに存在しているわけではありません。
    公立病院など、民間ほどは採算にこだわらない病院もありますが、それでも赤字垂れ流しで良いわけではありません。どこの病院でも利益を出すことが目的です。
    ですので病院の立場からしてみれば、救急受け入れ要請があったからと言って誰でも彼でも受け入れるわけにはいきません。
    自分の病院の設備や力量、人手は足りているか、訴訟のリスク、いろいろなことを計算して、「これはうちでは難しい」と少しでも思ったら断るのが無難になってしまうのです。一度受け入れてしまえば、病院はその患者さんに対して責任がありますから、だったら受け入れる前に危険因子は排除してしまおうというわけです。

    冷たいと思われるかもしれませんが、これはある意味仕方がないことなのです。
    先に書いたように、病院もボランティアではありません。利益を出して従業員に給料を払わなければなりません。
    また、皆保険制度のせいなのか、日本には医療を非常に手軽で、いつでも見てもらえて、病気は治してもらえるものという風潮があります。本来、医療はとても手間とコストのかかる事で、お金がなくても、誰でもいつでも診てもらえるようなお手軽なものではありません。
    ここの履き違えが医療訴訟につながっている事も多く、特に訴訟のリスクの高い産婦人科領域や小児救急はどんどん受け入れ先が減っている現状です。
    つまり、「不採算部門」というわけです。

    いくらたくさん病院があっても、それぞれの病院がそれぞれの理由で断ってきますからタライ回しになるんです。
    救急医そのものも不足しています。理由は激務なこと、訴訟のリスクが高いことなどだそうです。
    救急車の不適正利用や、患者側の医療に対するスタンスの問題が結局周り回って、自分たちの首を絞めているんですよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ