• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

胸腔ドレーンの看護について教えてほしいです!

看護師4年目です。今更?と思われるのですが、胸腔ドレーンを挿入している患者さんをはじめて受け持つことになりました。
いちおう、参考書などでは勉強したのですが、不安でいっぱいです。
胸腔ドレーンの看護で、気をつけるべきことや絶対に見逃してはいけないことなど、ポイントがあれば教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. uss4848 2016/04/27 15:05

    胸腔ドレーンの患者さん、いろいろ観察項目も多いです。観察項目は、勉強されているとおり、参考書にのっているようなことからバイタルサインなど基本的なことでいいと思います。

    その患者さんが、どういった経緯で胸腔ドレーンをするのかということによっても、看護の方針や気をつけることは変わって来ます。
    いちおう、開胸術のオペ後ということで書いていきますね。

    肺がんで、肺を切除された場合には、一部分を切り取ったのか、片方の肺を全部とったのかによっても、胸腔ドレナージの管理方法は違ってくるので、事細かに勉強されておかれた方がいいと思います。

    まず、一般的に、胸腔ドレーンを挿入する目的は、オペの傷からの浸出液とか肺胞などから漏れた空気を体外に排出したり、出血や感染などの兆候を見抜くことが目的なんです。

    基本的に、ちゃんとチューブが固定されているか、エアーリークが起きていないかなども見ないといけないですし、旧陰圧は指示された通りか、呼吸性移動の確認が必要です。

    その他、細かい観察ポイントは、オペの内容によっても変わってくるので参考書などを確認しましょう。

  2. rapid3294 2016/04/27 23:42

    術後の胸腔ドレーンの管理は、接続部がただしく接続されているか、ルート?が曲がっていないかなどをチェックするとともに、排液の色、量も観察していく必要があります。血性から徐々に、淡黄色に変化していくので、いつまでたっても血性という場合は出血が続いているということです。
    そして、1時間に100ミリ以上の血性であれば、術後出血です。排液が、乳白色になってきた場合は、胸管を損傷している可能性があるため、すぐにドクターコールです。
    それらとあわせて、疼痛コントロールをしていく必要があります。術後合併症による呼吸不全のリスクが、胸腔ドレーンをしている患者さんは高いです。
    うまく疼痛をコントロールできるよう、患者sんに疼痛を我慢しないように術前にもしっかりと説明をしておくこと、術後、疼痛を見逃さないことも大切ですよ!
    頑張ってください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ