• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

カテコラミン投与中のシリンジポンプの適切な交感方法は?

シリンジポンプでカテコラミンを投与していると、交換時や交換した直後に循環動態が変動することがあります。

交換方法がいくつかあるのは知っているのですが、いちばん適切なのはどの交換方法なのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. bangkok6300 2016/05/04 3:09

    そもそも、カテコラミン投与と循環動態の関係についてですが…生体は侵襲を受けると、防御反応として交換神経系の賦活化によってカテコラミンの分泌が亢進します。これによって血圧上昇や換気量の増大、エネルギー供給がされ恒常性が維持されるのですが、過大侵襲下ではこのような内因性勝てこらみん供給が追いつかなくなります。そうなると、体外からカテコラミンを投与して循環動態を維持しようとしますが、生命の危機的状態にあればあるほど、この外因性カテコラミンへの依存度が高くなって、ほんの少しのカテコラミンの投与速度の変化でも、容易に循環動態が変化していまいます。
    シリンジポンプ交換時には循環動態の変動をきたすことがありますが、これには2つの原因が考えられています。
    1つは、シリンジポンプの構造上の問題で、シリンジの押し子やフランジの隙間がなくなることで、シリンジ内圧が静脈圧より高くなり、安定した薬剤投与流量を得るまでには投与開始からタイムラグが生じることです。もう1つは、交換する輸液ラインの接続に同一の三方活栓を使う場合は交換時の中断によって、また隣合った三方活栓を使う場合は接続間の死腔によって、投与ライン内に薬液濃度差が生じることです。
    これらの問題に対して、2台のシリンジポンプを使って段階的に流量を変更して切り替えていく並列交換法や、予め早送りをして押し子やフランジの隙間をなくして接続する方法などがあります。ですが、流量の切り替えのタイミングなどは標準化されておらず、作業によって生じる中断時間も懸念されます。低流量での投与時には、低流量輸液の側管に接続して投与するほうが安定して投与できると言われています。

  2. thick5802 2016/05/07 2:44

    カテコラミン類はわずかな量で作用するため、シリンジポンプ交換時にシリンジポンプの構造や三方活栓の死腔などが原因とされる、循環変動が問題となります。

    循環動態への影響が少ないカテコラミン類のシリンジポンプ交換法として、クイック交換法があります。これには、クイック交換法をおこなうためのカテコラミン類投与ラインを準備しておく必要があり、死腔ができないタイプの三方活栓を使うことでより安全性が高まります。手順は以下のようになります。

    1、輸液ラインを接続した新カテコラミンをシリンジポンプにセットして、早送りによってプライミングをしたあとに5mL/時で5分以上空流しする。
    2、空流しが終わったら、指示流速に設定する。
    3、全方向開放した三方活栓に接続する。
    4、すみやかに旧カテコラミン側の三方活栓を閉じて、シリンジポンプを停止する。

    交換時の循環変動はすべての患者さんに当てはまるわけではありあせん。患者さんのカテコラミン依存の程度や、使用しているシリンジポンプの特性などを考慮しておこなうべきだと思います。

    あと、一つの部署内だけでなく施設全体で交換手順を統一させることも大切です!

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ