• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ストーマのガス抜きを行うときの配慮

ストーマを増設している患者さんが、大部屋に入院してくることもあります。その際、ガスが溜まったら、ガス抜きを行います。においはしますが、看護師はマスクをしており、また、仕事であるので、特に苦痛に感じていませんでした。

ですが、隣に入院している患者さんより、においが臭いと苦情がありました。ガス抜きは、すぐに終わるので、時に他の患者さんのことを考えないで行っていました。ガス抜きを行う時は、他の患者さんへの配慮はどのようにされていますか?今後の参考にさせてもらいたいので、教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. in469 2016/05/09 10:14

    私が働いている病棟でも、大部屋にストーマ増設している患者さんは入院しています。歩行することが出来ない患者さんであれば、部屋でガス抜きを行わないといけません。ガスは結構頻回に溜まるので、その都度ガス抜きを行わないといけなくなります。そのままにしていると、袋が破裂してしまったりすることがあるので、注意するようにしています。だが、食事中であったりしたら、ガス抜きを行うことで、便のにおいがして、他の患者さんの迷惑になってしまうことがあります。
    その際は、窓際であったら、窓を開けさせてもらって行うようにしています。また、食事の後でも大丈夫であれば、少しガス抜きを待ってもらうこともあります。大部屋であると、他の患者さんへの配慮をきちんと行わないといけないので、声掛けなどを行うようにしています。

  2. soundofmusic5003 2016/05/10 4:45

    そのような時、悩んでしまいますよね。
    私も、似たような経験をしたことがあります。
    看護師は、便のにおいなどは慣れてしまっている部分もありますが、患者さんからしたら、苦痛に感じてしまいますよね。
    歩行の出来る患者さんであったら、トイレまで行ってもらってから、ガス抜きを行う時があります。
    歩行の出来ない患者さんであっても、車いすでトイレに行くこともありますよ。
    でも、車いすに乗っていなかったりしたら、わざわざ車いすに乗せたりはほとんどしないですね。
    ベッド上で行いますが、窓を開けさせてもらったりします。
    窓を開けるのは、空気の入れ替えにもなるので、他の患者さんは特に嫌がったりはしません。
    においがこもってしまうよりは、いいと思います。
    でも、冬場であったら、窓を開けると、とても寒いので、他の患者さんに、窓を開けると伝えることが大切です。
    看護師がきちんと対応しないと、他の患者さんも不満が出てきたりするので、きちんとした対応を行うようにして下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ