• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

松葉杖使用を嫌がる患者さんへの対応

現在整形外科で働いている看護師です。その中で、松葉杖を使用する患者さんもいますが、その中で、松葉杖の使用に消極的な患者さんもいます。

病棟内の移動などは、松葉杖を使用するように伝えているのに、車いすを使用したりして、なかなかリハビリが進みません・・。このような患者さんとの関わりはどのようにされていますか?今後の参考にさせていただきたいので、是非教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. reply6871 2016/05/09 11:32

    私は、以前整形外科で働いていたので、同じ経験をしたことがあります。でも、患者さんは消極的であるのは、何か不安などがあるので、しっかり患者さんの気持ちを傾聴してあげてみたらいいと思います。よく患者さんからは、松葉杖が不安定で、恐怖感がある方が多かったです。初めての松葉杖であったら、使い方も不慣れであるので、慣れるまで焦らさせないことが大切です。短い距離でいいので、その時は、松葉杖を使用して貰ったり、看護師が一緒に移動してあげたらいいと思います。不安の軽減に努めることで、少しずつ患者さんも松葉杖に慣れてくるので、それまで、見守ってあげたらいいと思います。

  2. smog6968 2016/05/10 5:02

    松葉杖は、患者さんの身長に合っていないと、腋下に痛みを感じやすいです。
    私が受け持った患者さんは、松葉杖をなかなか使用しませんでした・・。
    看護師は、恐怖心があるのだと思い、トイレに行く際などは、看護師と一緒に松葉杖を使用していたが、なかなか患者さん自身では、使用していませんでした。
    なぜか聞いても、あまりはっきりした理由を伝えてくれませんでした。
    その患者さんの清拭を行ったときに、腋下がとても発赤しており、少し表皮剥離がありました。
    患者さんに問うと、松葉杖使用で、痛みが生じていたが、仕方ないと感じていたようです。

    その後は、松葉杖は再度患者さんに合った高さに調整を行い、腋下に当たる部分は、タオルを巻き、クッションを付けるようにしました。
    このよにすることで、松葉杖を使用する際は、痛みを生じにくくなった様で、松葉杖を使用して、リハビリを積極的に行うようになりました。
    やはり、患者さんが消極的であるのは、何か理由があることが多いので、その理由を探ることも大切になってくると実感しました。

    それが分かると、改善できることがあるので、患者さんとしっかりコミュニケーションを図って、関わってあげてくださいね。
    患者さんも、看護師のことを信頼できるようになったら、話してくれるようになりますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ