• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

摘便時のゼリーの量について

私は、患者さんに摘便を行う時に、ゼリーを結構多く指に付けてから摘便を行っています。その方が患者さんは苦痛を感じにくいのでは?と思ったので、そのようにしていました。だが、先輩の看護師より、ゼリーを付けすぎ!と指摘を受けました。
他の看護師の方は、摘便を行うとき、どのくらい付けてから、摘便を行っていますか?今後の参考にさせて貰いたいので、教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. smiley8456 2016/05/09 8:04

    私も、病棟で働いており、患者さんに摘便を行う機会が多くあります。その時、潤滑油として、潤滑ゼリーを使用しています。量は、人差し指の先端に馴染む程度しかつけていません。目的は、刺激を最小限にする為であるので、多く付けたからといって刺激が最小限になるとは思いません。ゼリーを付けることで、少し冷たさを感じるので、患者さんには、不快に感じてしまうと思います。きちんとした手技で、ゆっくりと挿入すると、刺激は少ないと思うので、手技をきちんとしていたらいいと思います。

  2. bath7225 2016/05/10 1:10

    摘便の時に、ゼリーをべったり付けると、摘便がやりにくくないですか?
    便が掻きだしにくくなってしまうように感じます。

    その為、私が摘便を行うときは、うっすらと付く程度付けるようにしています。
    患者さんに苦痛を感じさせないのであれば、量は看護師が摘便を行いやすい量でいいと思いますよ。

    摘便自体が、患者さんにとってとても苦痛を与えるので、少しでも苦痛を最小限にしてあげてくださいね。
    それには、看護師の手技が大切になってくるので、頑張って手技を磨いて下さい。

  3. junior8178 2016/05/10 5:52

    摘便を行う時のゼリーの量は、看護師によって異なってくると思います。実際に、あまり意識していなく、適量で行っています。自分自身がやりやすい量で、いいのではないですか?多いとは、実際どのくらいの量なのか分からないので、はっきり答えることはできないですが、あまりにも多いと、患者さんに不快を感じさせてしまっていることもあるので、気を付けてみたらいいと思います。
    肛門にゆっくりと指を入れてあげることが、患者さんの苦痛を最小限にするので、そこを意識したらいいと思います。

  4. adult6402 2016/05/10 8:17

    訪問看護を行っていますが、訪問先では、ゼリーがない家では、オリーブオイルなどを使わせてもらっています。指先に少し付ける程度でありますが、摘便を行う時に、ほとんど抵抗を感じることなく、摘便を行うことができます。だから、そんなにたくさん付けなくても、いいと思います。患者さんに苦痛を与えない為に、そのようにするのはいいことですが、不快を感じさせないようにしてあげることも必要になってきます。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ