• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

集中治療で使われる鎮静薬の特徴について教えてください。

私がいるICUでは、ドルミカム、ディプリバン、プレセデックスが使用されています。どういう特徴があって、どう使い分けがされるのかを知りたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 7 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. else3630 2016/05/10 16:36

    ミダゾラムは、ベンゾジアゼピン系のお薬で、脳内のGABA受容体を刺激して鎮静作用を発揮します。また、抗不安作用や健忘作用、催眠作用、抗痙攣作用など多くの作用をもっているので、ICUで気管挿管している患者さんを鎮静するときには、抗不安や健忘、催眠作用がメリットとなります。

    ミダゾラムは肝臓で代謝され腎臓から排泄されます。そのため、AKIを合併している患者さんが多いICUで使う場合には、鎮静作用の遷延に注意する必要があります。ミダゾラムの主な副作用は呼吸抑制です。この副作用を逆手にとって、人工呼吸器との同調が難しい患者さんには有用である可能性があります。

    プロポフォールは、鎮静薬として用いられるほかにも、麻酔の導入時や迅速導入気管挿管としても用いられています。プロポフォールは脂肪乳剤で、脂溶性がとても高いお薬です。そのため、血液脳関門を簡単に通過するので数秒~数分で効果が現れるというメリットがあります。ですが、脂肪乳剤で1mLあたり1.1kcalもあって細菌汚染のリスクが高いので、投与するときはチューブ類ごと12時間ごとに残薬も交換することが推奨されています。

    また、脂溶性が高いことで、脂肪細胞への蓄積によって鎮静作用が遷延するリスクにつながるともいわれています。プロポフォール投与後、尿の色が変わることがあります。色の変化は緑、ピンク、白、茶色、赤茶などが報告されています。

    デクスメデトミジン塩酸塩はα2刺激薬で、鎮静作用のほかに鎮痛作用や交換神経遮断作用もあります。デクスメデトミジン塩酸塩による鎮静は、ミダゾラムやプロポフォールと比べて浅い鎮静を保つことができて、呼吸抑制の副作用が少ないことが特徴です。デクスメデトミジン塩酸塩は投与初期に末梢血管収縮作用があるので、初回のボーラス投与で一過性の血圧上昇がみられることがあります。

    ボーラス投与は低血圧・徐脈などのリスクがあるので、投与開始後30分後は投与速度を一定に保つようにします。また、アルコールまたはベンゾジアゼピン系薬の離脱症状とは関係のないせん妄を呈している成人患者さんには、せん妄期間を短縮するために鎮静薬を使用する場合は、デクスメデトミジン塩酸塩を用いることが提案されています。

    どの鎮静薬が適しているかどうかは、それぞれの患者背景や状態を踏まえて検討する必要があると思います。

  2. windmill2473 2016/05/11 4:03

    質問の回答ではないのですが、一般名と商品名を混合されているようなので、補足しておきますね。
    ドルミカムはミダゾラム、ディプリバンはプロポフォール、プレセデックスはデクスメデトミジン塩酸塩、が一般名です。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ